『平湯大滝結氷まつり』(2016年『奥飛騨冬物語』)開催

「日本の滝百選」、「岐阜県の名水50選」に選定の平湯大滝。
日本アルプス屈指の名瀑ですが、冬には凍り付き氷瀑となります。
「暖冬といわれていますが、今年も例年通りきれいな青氷がついてきました」(2016年1月末現在/奥飛騨温泉郷観光協会)とのことです。
『奥飛騨冬物語』期間中(2016年1月22日~2月14日)は、奥飛騨の全地域を無料のシャトルバスが運行。

乗鞍火山の溶岩流末端に懸かる名瀑が氷瀑に!

この平湯大滝、乗鞍火山の形成の過程で誕生した、溶岩流の末端に懸かる滝です。
今から4万年ほど前、四ッ岳火山体(乗鞍火山群・烏帽子岳火山体の北側の崩壊した部分に噴出した溶岩ドームと溶岩流によって形成)から流れ出した溶岩流は、谷に沿って平湯まで達し、平湯大滝を誕生させたのです。

ちょっぴり、滝の歴史を学んだところで、『平湯大滝結氷まつり』の話題を。
この名瀑を地元の観光協会が見逃すはずもなく、春の新緑、夏の避暑、秋には紅葉とフル活用。さらに結氷する厳冬期にはライトアップして『平湯大滝結氷まつり』を開催するのです。
2016年2月15日のオープン初日には地元・栃尾小学校による『栃っ子宝太鼓』の実演、花火の打ち上げも実施。
201601310302

『平湯大滝結氷まつり』イベントDATA

開催場所:平湯大滝・平湯温泉
開催期間:2016年2月15日~2月25日(ライトアップ=18:00~21:00)
関連イベント:湯とまり(ぬくとまり)バザー=会場内で温かい飲み物の販売
郷土芸能の実演=平湯大滝前特設ステージにて平湯温泉に古くから伝わる獅子舞の実演(2月15日、土・日曜)
『栃っ子宝太鼓』実演(2月15日)
打上花火(2月15日、土・日曜日)
駐車場:平湯バスターミナルまたは、あんき屋前を利用(平湯バスターミナルから平湯大滝公園まで無料シャトルバス運転/平湯大滝公園からイベント会場まで徒歩7分)

2016年のスケジュール

2016年2月15日(月)《初日》
18:00~ オープニングセレモニー
開会式~ライト点灯~雪中花火(打上花火)
郷土芸能実演【栃っ子宝太鼓~獅子舞】
餅つき、温くとまりバザー
19:30頃   雪中花火~餅つき
20:30頃   雪中花火

2月20日(土)、2月21日(日)

18:00~   ライト点灯
18:30頃   餅つき
19:30頃   雪中花火(2月20日のみ)~餅つき
20:00頃   獅子舞実演
20:30頃   雪中花火

上記以外の平日
18:00~   ライト点灯
18:30頃   餅つき
19:30頃   餅つき

平湯大滝結氷まつり・花火

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ