長尾寺『大会陽』(さぬき市)

長尾寺『大会陽』

新春1月7日12:00~15:00(例年の時間)に香川県さぬき市の四国八十八ヶ所霊場第87番札所・長尾寺で行なわれる恒例行事が『大会陽』(だいえよう)。1月2日の『三味線餅つき』でつきあげた餅を使い、大鏡餅上下と台の三宝を合わせた150kg以上を持ち上げ、歩いた距離を競い合う「力餅運搬競技大会」などが行なわれます。

『三味線餅つき』でついた巨大鏡餅を運ぶ競技も

長尾寺『大会陽』
長尾寺『大会陽』

まずは五穀豊穣と国土安穏などを祈念する大法要が営まれ、福餅、商品と交換できる木札が本堂屋根の特設櫓から投下され、それを奪い合う「福奪」(12:00~)が行なわれます。
その後、13:00頃~「力餅運搬競技大会」を開催。
巨大な餅を担いで25mコースを往復するもの。
例年は大体180kgほどの重量になっています。

昔、黒岩という力士が、長尾寺の仁王様に祈念して境内の大きな石を持ち上げ、金剛力を授かったことで始められたと伝えられています。

長尾寺『大会陽』(さぬき市) DATA

長尾寺『大会陽』
開催日 1月7日
時間 12:00~15:00(福奪12:00〜、力餅運搬競技13:00~)
関連HP さぬき市観光協会公式ホームページ
所在地 香川県さぬき市長尾西653
場所 長尾寺
電車・バスで 琴電長尾駅から徒歩5分
ドライブで 高松自動車道志度ICから約7km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 長尾力餅実行委員会 TEL:0879-52-2041
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
長尾寺『三味線餅つき』(さぬき市)

長尾寺『三味線餅つき』(さぬき市)

2018年12月31日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ