4月19日【今日は何の日?】

4月19日は、伊能忠敬(いのうただたか)が深川の居宅を出発し、蝦夷地の測量に向かった日(地図の日)、4月19日で419(しいく)の語呂合わせで日本動物園水族館協会が制定の飼育の日、服部和一郎、牛窓にオリーブを植栽した日にもなっています。

地図の日

1800(寛政12)年4月19日、伊能忠敬(いのうただたか)が自宅(深川黒江町=現在の東京都江東区門前仲町1-18/伊能忠敬住居跡の碑が立っています)から蝦夷地(北海道)へ測量に出発した日。
すでに55歳という熟年になっていました。
富岡八幡宮に参拝後(境内に伊能忠敬像)、千住で見送りを受け、奥州街道を北上、21日目に津軽半島の北端、三厩に到達。ここに8日間滞在し、吉岡へと船で渡っています。
当時、津軽半島を船で渡るのは命がけだったのです。
箱館山(現在の夜景の名所・函館山)の測量も行ない、日高、釧路を経て根室に到達した時には8月になっていました。
鮭漁の最盛期だったため、この先の測量を断念し、一次測量は根室までとなっています。
伊能忠敬記念館は、千葉県香取市にあります。
下の画像は、わんか羅鍼(杖先方位盤/伊能忠敬記念館所蔵)。
「杖先につけた方位磁石盤。忠敬が最も使用した器具の一つ」とのことです。
 
201504071903

伊能忠敬は、現在の九十九里町の生まれで、佐原に婿養子に入り、50歳で江戸に出て、なんと55歳から全国測量の旅に出ています。

千葉県香取市佐原に伊能忠敬旧宅、伊能忠敬記念館が、九十九里町の生誕地跡が伊能忠敬記念公園になっています。
蝦夷地の勇払原野(現・北海道苫小牧市勇払)で北方警備する八王子千人同心に面会したという場所が勇武津資料館(勇払開拓史跡)として残されています。

伊能忠敬記念公園

伊能忠敬記念公園

2018年4月5日
伊能忠敬記念館

伊能忠敬記念館

2018年4月5日
伊能忠敬旧宅

伊能忠敬旧宅

2018年4月5日

勇武津資料館(勇払開拓史跡)

2017年5月29日

飼育の日

4月19日で419(しいく)。そんな語呂合わせから日本動物園水族館協会が制定しています。

服部和一郎、牛窓にオリーブを植栽

昭和17年4月19日、牛窓村の大地主(西服部家当主)・服部和一郎(はっとりわいちろう)が牛窓にオリーブの木39本を植栽。
これが牛窓オリーブ園(日本オリーブ株式会社)の始まりです。

牛窓オリーブ園

牛窓オリーブ園

2020年3月26日
 

4月19日生まれの有名人は?

騎手の吉田豊、加えて競走馬のテンポイント、タレントの坂下千里子、テニスのマリア・シャラポワほか。
(明治4年4月19日、武士以外の乗馬が許可されたため「乗馬許可の日」にもなっています)
 

4月19日生まれの誕生花は?

ラクスパー(千鳥草・チドリソウ)、あざみ
 

明日は何の日? 昨日は何の日?

4月20日【今日は何の日?】

2015年4月20日

4月18日【今日は何の日?】

2015年4月18日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ