吉原祇園祭|富士市|2019

吉原祇園祭

2019年6月8日(土)〜6月9日(日)、静岡県富士市で『吉原祇園祭』が開催されます。東海道の旧吉原宿(現在の岳南鉄道「吉原本町駅」周辺)を舞台に、350年余りに渡って親しまれてきた祭礼で、21台の山車、屋台が曳き回されます。「東海一の祇園祭」と称され、地元では、「おてんのさん」と呼ばれています。

21台の山車の引き回しは圧巻

吉原祇園祭

「おてんのさん」と呼ばれ、京都の祇園祭の流れを汲む『吉原祇園祭』。
悪霊、疫病を退散させる祈りが、祭の形となって受け継がれてきました。
吉原本町通りには200軒を越す露店が並び、延べ20万人ほどの人出で賑わいます。

参加町内は旧町名で行なわれ、旧吉原宿周辺の木之本神社・天神神社(天満宮)・八坂神社・八幡神社(八幡宮)・山神社の5社の氏子24町内で、各町内が飾り立てた21台の山車の引き回しや、各神社の神輿が練り歩きます。
山車の引き回しも万治3年(1660)に始まったというので、350年以上の歴史があります。

また、吉原祇園祭の最大の見せ場は、日曜の午後。神事の後、神輿を担ぎ出した時、各町内では宮太鼓を打ち鳴らします。

両日とも13:00~21:00の間、歩行者天国(吉原中央駅~市河たばこ店)を実施。

吉原祇園祭スケジュール(予定/変更がある場合もあり)

土曜日

13:00~交通規制開始・山車・屋台引回し(21台)
15:10~伊豆屋商店前(吉原本町駅東側)にて八坂神社(東本通一二丁目)女衆による女みこし&もち投げ
18:00頃~山車・屋台引回し(21台)
20:20~山車大集結(本町通り各所)

日曜日

12:00頃~神輿の担ぎ出し
13:00~交通規制開始
18:00頃~山車・屋台引回し(21台)
20:30頃~山車・屋台の競い合い(3ヶ所)

吉原祇園祭|富士市
開催日時 2019年6月8日(土)〜6月9日(日)13:00〜21:00
所在地 静岡県富士市吉原
場所 吉原本町通り周辺
関連HP 富士山観光交流ビューロー公式ホームページ
電車・バスで JR新富士駅からタクシーで10分。または、岳南電車吉原本町駅下車、すぐ
ドライブで 東名高速道路富士ICから約3km。または、新東名高速道路新富士ICから約6km
駐車場 周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 富士山観光交流ビューロー TEL0545-64-3776
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ