【歩かず眺める白馬絶景BEST33】第10位は重太郎の棚田

取材班が白馬村・小谷村・大町市・池田町・松川村を縦横無尽に調べた結果、取材班が選んだ【白馬・大町歩かず眺める絶景BEST33】を選定。いよいよトップテンです。第10位は大町市にある棚田です。

美しい棚田の風景

201507130902

白馬周辺の絶景というと「アルプスを眺める」というイメージがありますが、今回紹介する場所は、純粋な棚田です。大町市街からアルプスの反対側の東山を越えた山中にあります。場所は大町市八坂地区(旧八坂村)。「日本の棚田百選」に選定の重太郎の棚田です。旧八坂村は、「山村留学制度」発祥の地。昭和51年に全国で初めての試みとして行なわれた山村留学では棚田の農作業を体験したのだとか。その後、中山間総合整備事業でほ場整備が進んではいるものの、美しい棚田風景が残されています。

201507130903

棚田は5ヶ所ほどに分かれていますが、取材班がいちばん絶景だとイチオシするのが、重太郎の棚田(押の田地区)。あまりに急な斜面のため、ほ場整備も進まず、昔の姿を留めています。

ちなみに重太郎という名前は、第2次世界大戦末期に、梨木・馬落地区に木樋で水路をつくり農業用水を引いて、山間部の日の当たりの良い台地に水田を開いた勝野重太郎氏にの名前に由来しています。

201507130904

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ