本柏稲荷神社例祭(十二座神楽奉納)

本柏稲荷神社例祭(十二座神楽奉納)

毎年3月第2土曜、千葉県山武市の本柏稲荷神社(もとがしわいなりじんじゃ)で例祭が行なわれ、十二座神楽が奉納されます。初午祭(はつうまさい)の神事にあわせ、十二座神楽が奉納されるもので、当初は、初午の日に行なわれていましたが、現在では、毎年3月第2土曜に奉納されています。

十二座神楽が奉納

本柏稲荷神社例祭(十二座神楽奉納)

明治30年、社殿が暴徒によって焼失した際、この神楽も途絶えてしまいましたが、再建とともに復活。
昭和38年〜昭和51年にかけて再度中断されましたが、昭和52年から現在と同様の神楽が奉納されるようになりました。

本柏稲荷神社は、大同2年(807年)創建と伝えられる古社で、祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)。

本柏稲荷神社例祭(十二座神楽奉納) DATA

本柏稲荷神社例祭(十二座神楽奉納)
開催日 毎年3月第2土曜
所在地 千葉県山武市松尾町本柏
場所 本柏稲荷神社
電車・バスで JR総武本線松尾駅から徒歩20分
問い合わせ 山武市歴史民俗資料館 TEL:0475-53-3023
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ