せせらぎの湯

乗鞍高原の中心地、鈴蘭に無料の露天風呂があることはあまり知られていません。それがせせらぎの湯。場所は乗鞍山頂行きのアルピコバスも発着する乗鞍観光センター近くです。乗鞍観光センターから県道乗鞍岳線を少し下ったところから沢へと下る歩道を数分歩いたところに小さな湯小屋があります。

乗鞍高原の中心にありますが、ちょっぴり秘湯気分も味わえます

せせらぎの湯

入口にはとくに表示がありません

せせらぎの湯

少し歩くと入浴の注意書きが

無人の露天風呂で、男女別に脱衣所と湯船があるだけですが、清潔で乗鞍高原温泉を楽しむことができます。
観光シーズンは混雑することもありますが、オフシーズンならのんびりと入浴可能です。

源泉は乗鞍高原温泉と同じで湯川温泉。
単純硫黄温泉(硫化水素型)です。
排水は川に流しているので、せっけん、シャンプーの利用は不可で、トイレは乗鞍観光センター横の公衆トイレを利用となります(徒歩5分以上かかります)。
入浴前にしっかりとかけ湯をするなど、マナーを守って入浴を。

冬季は雪に埋もれるために入浴できません。
また、過去には熊が出没したこともあるので、なるべくグループで行動するのが望ましいと思われます。

せせらぎの湯

簡素ですが清潔な湯小屋です

せせらぎの湯

加温、加水なしの源泉かけ流し

せせらぎの湯 DATA

名称 せせらぎの湯/せせらぎの湯
所在地 長野県松本市安曇4306-5
関連HP のりくら観光協会公式ホームページ
電車・バスで 松本電鉄新島々駅から松本電鉄バス乗鞍高原鈴蘭方面行きで55分、観光センター前下車、徒歩5分
ドライブで 長野自動車道松本ICから約38km
駐車場 乗鞍高原第1・鈴蘭駐車場(290台/無料)
問い合わせ TEL:0263-93-2147
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

泊まって納得! 乗鞍高原・白骨温泉で取材班おすすめの宿

2018.08.06

乗鞍高原一の瀬園地

2018.08.05

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ