西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区

西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区

江戸時代、南予の中心が宇和島に移るまで政治、経済、文化の中心地だったのが西予市宇和町。その中心地・卯之町には300mにわたって伝統的な建築様式の家並みが残され、西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区(せいよしうわちょううのまちでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく)に選定されています。

宇和島街道の宿場町、在郷町として栄えた家並みが現存

西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区

卯之町(うのまち)は、藩政時代には、宇和島藩随一の米どころとして有名で、米や檜の集散地、宇和島と大洲を結ぶ宇和島街道の宿場町、四国八十八ヶ所霊場第43番札所・明石寺の門前町として栄えました。

東西に走る旧宇和島街道に沿って発展した中町、新地、下町、横町、大念寺の大半が江戸中期から明治、大正時代に建てられた造り酒屋や旅館などの商家で、白壁、うだつ、半蔀(はじとみ)、出格子などが残され、西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区に指定。

国の重要文化財に指定された明治15築の開明学校、明和7年(1770年)築で醸造業を営んでいた西予市指定文化財の末光家住宅(毎月第1日曜に一般公開)、高野長英の隠れ家(非公開)もあります。

古民家を再生した「文化の里休憩所」ではお茶の無料サービスがあるほか、「ミニお土産コーナー」も設置。

愛媛県内にある重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)は、西予市宇和町卯之町(在郷町=商工業集落)と内子町八日市護国(製蠟町)の2ヶ所です。

西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区
名称 西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区/せいよしうわちょううのまちでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく
所在地 愛媛県西予市宇和町卯之町
関連HP 西予市公式ホームページ
電車・バスで JR卯之町駅から徒歩10分
ドライブで 松山自動車道西予宇和ICから約1.5km
駐車場 市営駐車場(350台/無料、西予市宇和文化会館)
問い合わせ 西予市経済振興課 TEL:0894-62-6408
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
宇和先哲記念館

宇和先哲記念館

愛媛県西予市宇和町卯之町、西予市宇和町卯之町伝統的建造物保存地区(国の重伝建)に選定されたレトロな町並みの一画にあるミュージアムが、宇和先哲記念館。地元、宇和にゆかりの人物で、偉業を残した哲人たちの業績や人物像について、資料や遺品などで紹介

高野長英の隠れ家

高野長英の隠れ家

愛媛県西予市宇和町卯之町にある史跡が、高野長英の隠れ家。天保10年(1839年)、高野長英、渡辺崋山などが、モリソン号事件と江戸幕府の鎖国政策を批判したことで伝馬町牢屋敷に収監(蛮社の獄)されますが、脱獄して宇和島藩に匿われ、卯之町で隠棲し

内子町八日市護国伝統的建造物群保存地区

内子町八日市護国伝統的建造物群保存地区

愛媛県喜多郡内子町、 昭和57年に全国で18番目、四国初の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に選定されたのが、内子町八日市護国伝統的建造物群保存地区。一帯は江戸時代後期から明治にかけて、木蠟(もくろう)生産で繁栄。製蠟業者の屋敷

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ