名古屋駅・金時計

名古屋駅・金時計

愛知県名古屋市中村区名駅1丁目、名古屋駅中央コンコースの桜通口にあるのが、金時計。太閤口にある銀時計とともに名古屋駅の二大待ち合わせスポットになっています。JRセントラルタワーズの完成3周年を記念してジェイアールセントラルビルが平成14年に設置したのが金時計です。

JRセントラルタワーズ・JRゲートタワーへの目印

名古屋駅・金時計

金時計の前には、JRゲートタワー、JRセントラルタワーズへと向かうエスカレーターがあり、名鉄、近鉄名古屋駅にも近いので、名古屋駅を代表する待ち合わせスポットになっているゆえん。
案内表示を目的としているため、時計ポールの中ほどには各タワーへの行先表示があります。

JRセントラルタワーズ・JRゲートタワーへの行き方も「タワーズオフィスロビーへは、まず、名古屋駅中央コンコースにある金の時計を目印にお越しください」(ジェイアールセントラルビルHP)とあり、目印としてせっちしていることがよくわかります。

金時計周辺は混雑するので、中央コンコース・太閤口側、新幹線北口と新幹線南口(改札口は向き合っています)の間にある銀時計(昭和63年4月1日、JR誕生1周年で設置)も待ち合わせ場所には人気です。

金時計、金の時計、いずれも通称で、地元では金時計として知られています。

つボイノリオ(愛知県一宮市出身のシンガーソングライター)の『名古屋はええよ!やっとかめ』(昭和60年6月21日発売)に、定番の待ち合わせ場所として金の柱、銀の柱が登場しますが、昭和35年4月16日、名古屋駅中央コンコースの柱2本にそれぞれ金・銀の装飾を施し、当時大混雑した「大時計の下」の混雑解消を図ったのです。
金の柱、銀の柱は昭和55年、コンコースの改修で姿を消し、金時計、銀時計に代わったのです。

名古屋駅・金時計
名称 名古屋駅・金時計/なごやえき・きんどけい
所在地 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目 名古屋駅中央コンコース
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
ナナちゃん

ナナちゃん

名古屋市中村区名駅1丁目、名鉄百貨店メンズ館1階エントランス前に立つ巨大なマスコットが、ナナちゃん。名鉄百貨店セブン館(平成18年にヤング館に改称、平成23年3月31日閉館)の一周年を記念して、昭和48年4月28日に誕生したシンボルで、季節

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ