2月4日【今日は何の日?】

2月4日は、徳川家康が秀忠に一里塚の設置を命じた日。実際に総監督となったのは、金山整備でも有名な大久保長安です。新撰組の前身となった浪士組が江戸・伝通院の塔頭(たっちゅう)・処静院で結成された日、さらに『忠臣蔵』で有名な大石内蔵助(大石良雄)の命日にもなっています。

一里塚の設置

慶長9年2月4日(1604年3月4日)、徳川家康は、子の徳川秀忠に命じ、金山奉行の大久保長安(おおくぼながやす)が総監督となって日本橋を起点とする街道に一里塚を設置するよう指令を出しました。
36町を1里(約4km)とし、1里ごとに土を盛って塚を築き、その上に榎(えのき)や松が植えられました。
都市化や道路拡張の影響で、街道を挟んで一対で現存する一里塚は数少なくなっています。

東京都板橋区にある志村一里塚は中山道の三里目の一里塚として築かれたもの。
2基一対で現存し、国の史跡になっています。
東京都北区にある西ヶ原一里塚は、江戸の日本橋から日光まで続く日光御成道の二里目の一里塚で、やはり国の史跡に。

名古屋市に現存する笠寺一里塚は、土を盛った上に大きなエノキが根を張っています。
道を隔てた南側に大正時代までムクノキが植えられていましたが、今では失われています。

箱根旧街道では畑宿に塚が残されています。

畑宿一里塚

箱根旧街道一里塚(畑宿)

2020年3月19日
志村一里塚

志村一里塚

2018年1月29日
垂井一里塚(浅野幸長陣跡)

垂井一里塚(浅野幸長陣跡)

2018年1月27日

東海道笠寺一里塚

2017年3月12日

西ヶ原一里塚

2017年1月12日

レディース・ユニフォームの日

2と4を「ユニ(2)フォー(4)ム」と読む語呂合わせから、レディースユニフォームのカタログ販売などを行う企業で結成されるレディースユニフォーム協議会が制定。

ぷよの日

2と4で「ぷよ」と読む語呂合わせから、国民的な人気ゲーム「ぷよぷよ」シリーズの魅力をPRするため、株式会社セガが制定。

World Cancer Day(世界対がんデー)

2000年の「対がん同盟結成を呼びかけるパリ憲章」に基づき、国際対がん連合(UICC)が実施。

浪士組結成

文久3年(1863年)2月4日、新撰組の前身となった浪士組が、江戸・伝通院の塔頭・塔頭(たっちゅう)の処静院(しょじょういん)で結成。
京へと向かって出発しました。

このとき集まったのは、勝海舟、高橋泥舟と並ぶ「幕末の三舟」のひとり、山岡鉄舟(やまおかてしゅう)、清河八郎(きよかわはちろう)を中心に近藤勇、土方歳三、沖田総司、芹沢鴨らです。
残念ながら処静院は廃寺となっていますが、伝通院で往時を偲ぶことができます。

伝通院

伝通院

2018年1月16日

大石忌

元禄16年2月4日、前年に吉良邸に討入りした大石内藏助(大石良雄)以下赤穂浪士46人が預かりの大名屋敷で切腹。
大石内蔵助は、肥後熊本藩主細川綱利の屋敷(肥後熊本藩江戸下屋敷=大石良雄外十六人忠烈の跡)で切腹。
他の浪士とともに泉岳寺に埋葬されています。

201601190502

泉岳寺・赤穂浪士の墓

2017年12月9日

泉岳寺

2017年12月9日

鑑真、平城京に到着

6回に渡る日本渡航のチャレンジの末、ようやく遣唐使船に同乗して、琉球、屋久島、鹿児島・坊津、大宰府(だざいふ)へとたどり着いた鑑真(がんじん)。
瀬戸内海を経由して、難波津から平城京に向かい、ついに天平勝宝6年2月4日(754年3月2日)、平城京に到着。
聖武上皇の歓待を受け、さらに孝謙天皇の勅令で東大寺大仏殿に戒壇を築き、上皇から僧尼まで400名に菩薩戒を授けました。
これが日本の登壇授戒の最初。
この時に東大寺戒壇院が建立されています。

平城宮跡

2017年11月21日

2月4日生まれの有名人は?

俳優・加藤剛、俳優・黒沢年雄、作曲家・森ミドリ、ミュージシャン(ザ・タイガース)・加橋かつみ、タレント・泉アキ、作曲家・喜多郎、シンガーソングライター・山下達郎、シンガーソングライター・水越けいこ、歌手・宮内タカユキ、俳優・時任三郎、作家・東野圭吾、キャスター・宇江佐りえ、女優・石原真理子、女優・小泉今日子、アナウンサー・草野満代、女優・屋敷かおり、タレント・江口ともみ、俳優・三国一夫、お笑い芸人(南海キャンディーズ)・山崎静代、俳優・桐谷健太、俳優・井上孝幸と多士済々。

2月4日生まれの誕生花は?

桜草(赤)、一人静、ブルーデージー(瑠璃雛菊)
   

明日は何の日? 昨日は何の日?

2月5日【今日は何の日?】

2016年1月18日

2月3日【今日は何の日?】

2016年1月18日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ