12月15日【今日は何の日?】

12月15日は、大正14年、東京遊覧乗合自動車が日本初の定期遊覧バスを運行した日で、「観光バス記念日」になっています。篠ノ井線(松本〜塩尻)開通の日、聖武天皇の勅命で平城京から恭仁京(くにきょう=京都府木津川市加茂)に遷都された日です。恭仁京では、大仏造立の詔(奈良の大仏の創建命令)、墾田永年私財法の発布を実施。

篠ノ井線(松本〜塩尻)開通・塩尻駅開業

明治35年12月15日、篠ノ井線松本〜塩尻間(13.84km)延伸開業。現在の篠ノ井線が全通しています。当時の篠ノ井線は、現在の中央東線で、明治39年6月11日に岡谷〜塩尻間延伸開業により、八王子〜篠ノ井間が全通しています。

201512150202

観光バス記念日

大正8年3月、民営の東京市街自動車(東京乗合自動車と社名変更、車体の深緑色から「青バス」と通称)が、新橋〜上野間に開業。
大正14年12月15日に東京市内における鐵道省監督下にある唯一の遊覧専門の乗合自動車として、子会社の東京遊覧乗合自動車が黄色い遊覧バスを上野を起点として日比谷公園、銀座通り、愛宕山、明治神宮などに運行しました。
これが定期観光バスのルーツです。
東京乗合自動車は、展望式高級自動車で、必ず腰掛けられ、終日御同伴者ご一緒に話しながら想定通り御見物が出来ます、責任感の強い親切な婦人案内係が終始附添ひお世話しますとPRしました。
東京乗合自動車は後に東京地下鉄道に吸収されています。

恭仁宮遷都

天平12年(740年)12月15日、聖武天皇の勅命で平城京(現・奈良県奈良市)から恭仁宮(くにきょう/現在の京都府木津川市加茂)に都が遷されました。
都としては完成機能しないまま743年(天平15年)の末には造営が中止され、聖武天皇は近江紫香楽宮(おうみしがらきのみや/滋賀県甲賀市)に移っています。
宮城跡地は山城国分寺として再利用されています。
恭仁宮時代には天平13年(741)に国分寺・国分尼寺建立の詔、天平15年(743)に大仏造立の詔、墾田永年私財法の発布があり、律令体制を築く重要な詔が出されています。
都の跡は、現在「恭仁宮跡(山城国分寺跡)」として国の史跡になっています。
史跡からは国内最古の朝賀(天皇が臣下から新年の祝賀を受ける儀式)の遺構も発掘。

恭仁京大極殿跡

2017年12月14日

山城国分寺跡

2017年12月14日

「古都京都の文化財」が世界遺産に

平成6年12月15日、清水寺、二条城など17ヶ所の寺院、神社、城で構成された「古都京都の文化財」が世界文化遺産に登録されました。

秋葉山舘山寺『火祭り』|浜松市

静岡県浜松市の舘山寺温泉に鎮座する秋葉山舘山寺は、温泉の名の由来になった曹洞宗の寺。
福一万願虚空蔵菩薩(ふくいちまんがんこくうぞうぼさつ)が本尊で、鎮守である秋葉三尺坊大権現(あきはさんじゃくぼうだいごんげん)が祀られていますが、毎年12月15日が火防(ひぶせ)で名高い秋葉三尺坊大権現の祭典。

秋葉山舘山寺『火祭り』|浜松市

2016年12月13日

西尾市市政施行

抹茶の産地でもある愛知県西尾市は、昭和28年12月15日市政施行。西尾町と平坂町の一部(田貫、中畑)が合併して市制を施行し、西尾市が誕生しました。下の画像は西尾城です。

西尾城

西尾市歴史公園(西尾城跡)

2017年3月24日

12月15日生まれの有名人は?

俳優・松尾スズキ、俳優・高橋克典、女優・河合亞美、ミュージシャン・茂木欣一、タレント・矢島裕子、歌手・茂森あゆみ、女優・井出薫ほか。

12月15日生まれの誕生花は?

沈丁花(じんちょうげ)、薔薇(ばら)、モレア

明日は何の日? 昨日は何の日?

12月16日【今日は何の日?】

2015年12月16日

12月14日【今日は何の日?】

2015年12月16日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ