日光二荒山神社中宮祠『武射祭』|日光市

日光二荒山神社中宮祠『武射祭』(日光市)

毎年1月4日10:00〜、栃木県日光市、中禅寺湖畔の日光二荒山神社中宮祠(にっこうふたらさんじんじゃちゅうぐうし)境内・上神橋から赤城山に向け矢を放つ恒例の神事『武射祭』(むしゃさい)が行なわれます。矢を拾い神社で「災難除・開運」守を付けてもらうと一年間良いことがあると伝えられています。

男体山の二荒山神と赤城山神の戦いという神戦譚を今に伝える神事

日光二荒山神社中宮祠『武射祭』(日光市)
神官による奉射

日光男体山の二荒山神(ふたらやまがみ=『日光山縁起』では日光権現)が大蛇に変身し、大ムカデに姿を変えた赤城山神(あかぎやまがみ=『日光山縁起』では赤城大明神)と戦場ヶ原で争い、弓の名人・猿丸が大蛇に加勢し、大ムカデを退治し、勝利したと伝わる『日光山縁起』に記された戦場ヶ原神戦譚(せんじょうがはらしんせんたん)に基づくもの。

室町時代から続いている古式ゆかしい伝統行事で、神事は、例年氷点下を下回り、寒風吹きつける中、宮司が神社境内の上神橋から「ヤー」という掛け声とともに一番矢のかぶらや鏑矢を放ち、続いて烏帽子、かり狩衣姿の神官と弓道家が赤城山方面に次々と矢を放ちます。

ちなみに男体山は、現在、日光二荒山神社の境内となっています。

日光二荒山神社中宮祠『武射祭』|日光市 DATA

日光二荒山神社中宮祠『武射祭』
開催日 1月4日
時間 10:00〜
関連HP 日光二荒山神社公式ホームページ
所在地 栃木県日光市中宮祠2484
場所 日光二荒山神社中宮祠
電車・バスで JR・東武日光駅から東武バス湯元温泉行きで55分、二荒山神社下車
ドライブで 日光宇都宮道路清滝ICから約14km
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:0288-55-0017/FAX:0288-55-0405
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ