ゴールデンウィーク人気イベント 人出ベスト5

ゴールデンウィーク人気イベント 人出ベスト5

GW(ゴールデンウィーク)中に全国で開催されるイベントのうち、集客力の多いものからベスト10を発表。ただし7年に一度の善光寺御開帳(700万人)、肉フェスなどのグルメイベント(単発イベント)は除外しています。純粋に桜まつり、陶器市などの伝統的な定期イベントに絞ったランキング。1位は不動の『弘前さくらまつり』。

第1位 弘前さくらまつり/250万人

会場:弘前公園(弘前城跡)/青森県弘前市
期間:4月下旬〜5月上旬(1日あたりは16万人)

弘前さくらまつり

弘前さくらまつり|2019

2019年4月20日(土)〜5月6日(月・振替休)、弘前市の弘前公園で『弘前さくらまつり』が開催されます。桜が植えられたのは、正徳5年(1715年)、弘前藩士が京の嵐山からカスミザクラなどを持ち帰ったのが始まりという歴史ある桜。「りんご」の

第2位 博多どんたく港まつり/230万人

会場:福岡県福岡市
期間:2日間(1日あたりは115万人)/毎年5月3日~5月4日

博多どんたく

博多どんたく港まつり|福岡市

毎年5月3日~5月4日、福岡県福岡市で『博多どんたく港まつり』が開催されます。例年、ゴールデンウィークの人手予想では『弘前さくらまつり』並んでと全国トップクラスの人出が予想される『博多どんたく港まつり』。『博多松囃子』行列と思い思いの衣装で

第3位 浜松まつり/180万人

会場:中田島砂丘・浜松市街/静岡県浜松市
期間:3日間(1日あたりは60万人)/毎年5月3日〜5月5日

浜松まつり

浜松まつり

毎年5月3日〜5月5日、静岡県浜松市で『浜松まつり』が行なわれます。凧祭り(たこまつり)とも呼ばれるように中田島砂丘を舞台に170以上の町が参加して行なわれる勇壮な「凧揚げ合戦」と、80台以上の屋台が夜の街を華麗に彩る「御殿屋台の曳き回し」

第4位 ひろしまフラワーフェスティバル/160万人

会場:広島県広島市
期間:3日間(1日あたりは53万人)/毎年5月3日〜5月5日

ひろしまフラワーフェスティバル

ひろしまフラワーフェスティバル

毎年5月3日〜5月5日、広島県広島市の平和大通り、平和記念公園などで『ひろしまフラワーフェスティバル』が開催されます。初日の5月3日には平和大通りで『花の総合パレード』が、最終日の5月5日には『KINSAIよさこい』が行なわれます。期間中、

第5位 角館の桜まつり/120万人

会場:角館武家屋敷通りほか/秋田県仙北市角館町
期間:16日間(1日あたりは7.5万人)/毎年4月20日~5月5日

角館の桜まつり

角館の桜まつり

毎年4月20日~5月5日、秋田県仙北市で『角館の桜まつり』。武家屋敷通りのシダレザクラと桧木内川堤に2kmにも渡って咲き誇るソメイヨシノの並木道が小京都の春を演出。城下のシダレザクラは、角館・佐竹家の2代目、佐竹義明の妻が輿入れの際、京・三

第5位 有田陶器市/120万人

会場:佐賀県有田町
期間:7日間(1日あたりは17万人)/毎年4月29日~5月5日

有田陶器市

有田陶器市

毎年4月29日~5月5日、佐賀県有田町で『有田陶器市』が開催されます。大正4年(1915)年の「陶磁器品評会」(現在の「九州山口陶磁展」)の協賛行事「蔵ざらえ大売り出し」が起源という歴史ある陶器市で、『せともの祭』(愛知県瀬戸市)、『土岐美

掲載の人出は例年のもので、主催者発表や地元新聞社調べ(警察発表など)のデータを元にしています。

掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ