五味池破風高原『すざかレンゲツツジin五味池』|須坂市|2019

五味池破風高原原・レンゲツツジ

2019年6月1日(土)~6月30日(日)、長野県須坂市の五味池破風高原原(ごみいけはふこうげん)で『すざかレンゲツツジin五味池』(五味池破風高原自然園つつじ祭り)。群馬県境にある破風岳の西側に広がる五味池破風高には100万株をこえるレンゲツツジが群生し、花の盛りの6月下旬には高原一帯が赤く彩られます。

「つつじハウス」では炭火焼きジンギスカンも

五味池破風高原原・レンゲツツジ

五味池とは大池、苦池、西五味池、よし河原池、東五味池(乾燥して陸地化)の総称。
牧歌的な情緒溢れる五味池破風高原からの北信五岳、北アルプスの眺めはまさに絶景。

五味池破風高原の特色はレンゲツツジの大群落、とその植生(シラカバ、ダケカンバ、ウラジロモミ、ミヤマハンノキ)、北アルプス、北信五岳、善光寺平への眺望のコラボレーションは実に絵になる光景です。
レンゲツツジの見頃は例年6月中旬~7月上旬。
園内ではワラビやウド、コシアブラ、タラの芽など山菜も豊富に採取できます。
つつじ祭り期間中は、9:00~16:00の間「つつじハウス」で名物の炭火焼きジンギスカンを味わうことも可能。

須坂市街から五味池破風高原はカーブの連続する狭い道が続くので、運転は慎重に。

牛の放牧で生まれたレンゲツツジの楽園

五味池破風高原原・レンゲツツジ

かつては乳山牧場の放牧場として利用されていた五味池破風高原自然園は約130haという広大な高原地帯。
放牧があった時代には、毒性のあるレンゲツツジを除いて下草を牛が食べるので、レンゲツツジの保護にもつながっていました。
酪農家の廃業などもあり、現在、牧場は休止状態になっているので、クマ笹が繁茂し、レンゲツツジの樹勢が落ちてきています。
須坂市豊丘地区住民、須坂市民らによっての樹勢回復再生事業なども行なわれています。

五味池破風高原『すざかレンゲツツジin五味池』|須坂市|2019
開催日時 2019年6月1日(土)~6月30日(日)
所在地 長野県須坂市豊丘豊丘上町
場所 五味池破風高原自然園
関連HP 須坂市観光協会公式ホームページ
ドライブで 上信越自動車道須坂長野東ICから約26km
問い合わせ 須坂観光協会 TEL:026-215-2225
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ