【歩かず眺める白馬絶景BEST33】第2位は栂池自然園

取材班が白馬村・小谷村・大町市・池田町・松川村を縦横無尽に調べた結果、取材班が選んだ【白馬・大町歩かず眺める絶景BEST33】を選定。栄えある第2位は小谷村にある雲上の別天地。

まさに別世界の美しさ

201507131702

雲上の別天地という言葉を使いましたが、これほどその言葉が似合う場所はさほど多くはありません。栂池高原から栂池パノラマウェイ(栂池ロープウェイとゴンドラリフトを乗り継ぐ)で到達する栂池自然園は、6月から11月初旬まで開園されるグリーンシーズン限定の花園です。標高1900m~2020m、広さは100haという広大な自然の庭園で、水芭蕉をきっかけに、ニッコウキスゲ、チングルマ、ヒオウギアヤメ、ワタスゲなど、高山植物が花咲く雲上の楽園となるのです。

園内は一周5.5km、徒歩3時間30分の遊歩道も整備されていますが、なんと入口近くのみずばしょう湿原はバリアフリー(車椅子でもOK)。さらに奥にわたすげ湿原、浮島湿原があり、ヤセ尾根を経て白馬大雪渓を眺望する展望湿原へと至るトレイルが用意されています。

201507131703

歩かずに眺めるということに限定すると、標高1829mの自然園駅から栂池ビジターセンターまで舗装道路を歩き、みずばしょう湿原あたりで記念撮影といった感じでしょうか。栂池山荘、栂池ヒュッテがあってそばやケーキセットなども味わえるので、夏休みにファミリーやカップルで涼しい時間を満喫するには絶好です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ