家島天神祭り|姫路市|2019

家島天神祭り

2019年7月20日(土)〜7月21日(日)、兵庫県姫路市家島の家島神社で例祭『家島天神祭り』が執り行なわれます。海上の安全と五穀豊穰を祈願して奉納される神事は、2日目の昼宮で龍頭の檀尻船(2隻の船を合わせ、天井は市松模様で彩られ、周囲は彫刻を施された欄間で飾られ、舞台を備えた船)で渡御で、これが圧巻。

海上を渡御する檀尻船に注目

宮・真浦地区がそれぞれ2隻の船を組み合わせて舞台を組んだ檀尻船を仕立て、海の安全と五穀豊穣を祈って家島神社へ船渡御と獅子舞を奉納。

檀尻船の幟を建てた豪華な船内では、笛や太鼓ではやしが鳴り響き、音頭に合わせて獅子舞が演じられます。
「真浦の獅子舞」は一度も途絶えることなく200年もの間継承されています。

家島神社は、菅原道真が左遷され太宰府に向かう途中、島に立ち寄り、休息した地に小さな社を建て、その後、社殿を築いたと伝わる古社で、平安時代編纂の『延喜式神名帳』には「名神大社」に列せられています。

家島天神祭り|姫路市|2019
開催日時 2019年7月20日(土)〜7月21日(日)
所在地 兵庫県姫路市家島町宮1
場所 家島神社
関連HP 姫路観光コンベンションビューロー公式ホームページ
電車・バスで 姫路港から定期航路もしくは海上タクシーで30分、宮桟橋下船徒歩10分
ドライブで 播但連絡道路大塩別所ICから約13kmで姫路港
駐車場 姫路港駐車場/有料
問い合わせ 家島観光事業組合 TEL:079-325-8777
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ