ぼうぜペーロンフェスタ|姫路市

ぼうぜペーロンフェスタ

毎年8月第1土曜8:30〜15:00、兵庫県姫路市の家島諸島・坊勢島(坊勢スポーツセンター前)で『ぼうぜペーロンフェスタ』が開催されます。20人乗りのペーロン船に乗りこみ力を合わせて漕ぎ、タイムを競う坊勢島を挙げてのイベント。海上では太鼓の音と声援が鳴り止むことがなく、賑やかな島の祭りです。

「坊勢酔龍会」を生んだ坊勢島のペーロン文化

昭和63年、相生市の「陸(くが)ペーロンチーム」がペーロン船を漕いで坊勢島を訪問し、坊勢青年団との交流でペーロンが坊勢島に伝えられ、平成元年に島の有志が『相生ペーロン祭』に出場。
平成2年、青年グループ有志がペーロンチーム「坊勢酔龍会」(すいりゅうかい)を結成。
平成3年にぼうぜペーロンフェスタ実行委員会が発足し、始まったイベント。
坊勢酔龍会は、『世界選手権』の代表に選出されるなど、その後大活躍しています。

『ぼうぜペーロンフェスタ』は、坊勢スポーツセンター前に設けられた150mのコースを往復して順位を競うもの。
8:30の開会式に始まり、9:00〜、予選、敗者復活戦、準決勝、決勝と競漕が続き、14:10頃に表彰式・閉会式となります。

坊勢島へは姫路港から坊勢汽船で33分(直行便27分)。
元慶7年(883年)、比叡山の高僧・覚円が島に流された時、師を慕う弟子数人がこの島に移り住んだことが坊勢島という名の由来とか。
兵庫県下で1、2位を争う漁獲高を誇る漁業の島になっています。

ぼうぜペーロンフェスタ|姫路市
開催日時 毎年8月第1土曜8:30〜15:00
所在地 兵庫県姫路市家島町坊勢700-24地先
場所 家島諸島・坊勢島(坊勢スポーツセンター前)
関連HP ぼうぜペーロンフェスタ公式ホームページ
電車・バスで 姫路港から坊勢汽船(臨時直行便運行予定)で40分
ドライブで 姫路バイパス中地ランプから約4km
駐車場 姫路港周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ ぼうぜペーロンフェスタ実行委員会 TEL:080-3242-0591
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ