伊東市で『松川~海上灯籠流し』

伊東 松川~海上灯籠流し

毎年8月8日、伊東市で『松川~海上灯籠流し』。毎年8月10日に開催される『按針祭』の一環として行なわれる灯籠流し。流れに揺られ、光が灯され川面に映り出さす灯籠は、幻想的。

2000個の灯籠がゆらりゆらり・・・

伊東市の松川上流から下流にかけて、2ヶ所(通学橋19:30〜・いでゆ橋19:45〜)と海上の船の3ヶ所で約2000個の灯籠を流します。
灯籠は当日販売もしているので、観光客の方も先祖供養などの灯籠を流すことができます(18:30〜/例年は1000円)。
灯籠には思い思いの願い事を記入。先祖の供養だけでなく、「○○(芸能人の名前)に会えますように!」なんてのも交じっています。
20:50~21:00には伊東海岸で花火が打ち上げられます。

伊東 松川~海上灯籠流し花火
松川~海上灯籠流し
開催日時 毎年8月8日19:30〜
所在地 静岡県伊東市
場所 松川(通学橋、いでゆ橋)~海上
関連HP 伊東市公式ホームページ
電車・バスで JR伊東駅から徒歩10分
駐車場 103台(なぎさ観光駐車場)/有料
問い合わせ 伊東観光協会TEL:0557-37-6105
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
按針祭

按針祭|伊東市

毎年8月10日、静岡県伊東市で『按針祭』を開催。三浦按針(ウィリアム・アダムス=William Adams)が日本で最初に西洋式帆船を建造した伊東には「按針メモリアルパーク」が設けられ、夏には『按針祭』が開かれています。また伊東市はアダムス

第73回按針祭海の花火大会|伊東市|2019

2019年8月10日(土)20:00〜21:00、静岡県伊東市の伊東海岸一帯で『第73回按針祭海の花火大会』が開催されます。毎年は20万人もの人出があるビッグイベントが『按針祭海の花火大会』。伊東市ゆかりの三浦按針にちなんだ『按針祭』のフィ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ