屋島北嶺 遊鶴亭展望台

屋島北嶺 遊鶴亭展望台

屋島北嶺にある展望台で、獅子の霊巌、談古嶺と並ぶ屋島三大展望台の一つが屋島北嶺の遊鶴亭展望台(ゆうかくていてんぼうだい)。大正12年、香淳皇后が命名したもの。テーブルマウンテン(メサ地形)となった屋島台地の北端に位置するため、瀬戸内海方面の眺望が広がります。

屋島三大展望台の一つで北嶺突端から瀬戸内海を一望に

遊鶴亭展望台

遊鶴亭展望台からは、ぐるり320度を見渡すことが可能で、瀬戸内海に浮かぶ島々や、源平合戦で有名な「船隠し」も俯瞰で見ることができます。

備讃瀬戸、鬼ヶ島(女木島)、小豆島などの絶景はわざわざ歩く価値があります。

屋島山上南嶺駐車場から2.5km、徒歩40分。
談古嶺から徒歩30分。

展望台から山道を下ると長崎の鼻で、幕末に高松藩によって築かれた長崎鼻台場(藤川三渓設計)跡があります。
長崎の鼻の標高50mの場所には長崎鼻古墳もありますが、5世紀初頭に築かれた前方後円墳で、海上交通に関係の深い古代豪族の墓と推測されています。
長崎鼻へは海岸沿いの車道でのアプローチも可能。

遊鶴亭展望台
男木島を眺望
 

屋島北嶺 遊鶴亭展望台 DATA

名称 屋島北嶺 遊鶴亭展望台/やしまほくれい ゆうかくていてんぼうだい
所在地 香川県高松市屋島西町・東町
関連HP 高松市公式ホームページ
電車・バスで JR屋島駅からことでんバス屋島山上行きで18分(ことでん屋島駅からは10分)、終点下車、徒歩40分
ドライブで 高松自動車道高松中央ICから約10kmで屋島山上南嶺駐車場、駐車場から徒歩40分
駐車場 屋島山上南嶺駐車場(400台/有料)
問い合わせ 高松市観光交流課TEL:087-839-2416/FAX:087-839-2440
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
獅子の霊巌展望台

屋島 獅子の霊巌展望台

2018年2月6日
談古嶺

屋島 談古嶺

2018年2月6日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ