鎌数伊勢大神宮神楽

鎌数伊勢大神宮神楽

毎年3月27日〜3月28日11:00~17:00、千葉県旭市の鎌数伊勢大神宮(かまかずいせだいじんぐう)で鎌数伊勢大神宮神楽が奉納されます。鎌数伊勢大神宮神楽は、江戸時代中期の宝歴6年(1756年)から続く歴史あるもので、うずめ、おかめ、鯛釣りなど12座の舞と2つの稚児舞で五穀豊穣が祈願されます。千葉県の無形民俗文化財に指定。

鎌数伊勢大神宮神楽保存会が保存、伝承に尽力

太鼓・鼓・笛による古式豊かな演奏も加わり、神楽をさらに引き立てます。
最近は、後継者不足に悩まされているそうですが、鎌数伊勢大神宮神楽保存会によって保存、伝承されています。

奉納されるのは、猿田彦、うずめ、おかめ、手力雄命、八幡、荒神、榊葉、田の神、保食神、種子蒔、鯛釣り、出雲切りの演目から成る下総十二座神楽と稚児舞(幣束の舞、扇の舞)。

鎌数伊勢大神宮は、現在の旭市北部一帯(当時は下総国海上郡)にあった「椿海」を干拓してできた「干潟八万石」の大業完成記念として、寛文12年(1672年)、伊勢皇大神宮(神宮の内宮)から分霊を勧請、干潟の総鎮守産土神として祀ったもの。
千葉県内ではここだけという伊勢皇大神社の分社で、地元では「お伊勢さま」として広く親しまれています。

鎌数伊勢大神宮神楽 DATA

鎌数伊勢大神宮神楽
開催日時 毎年3月27日〜3月28日11:00~17:00
関連HP 旭市公式ホームページ
所在地 千葉県旭市鎌数4314
場所 鎌数伊勢大神宮
電車・バスで JR総武本線干潟駅から徒歩20分
ドライブで 銚子連絡道横芝光ICから約13km
駐車場 100台/無料
問い合わせ 鎌数伊勢大神宮 TEL:0479-62-1982
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
水神社神楽

水神社永代大御神楽

2019年2月28日
熊野神社神楽奉納|旭市

熊野神社神楽奉納|旭市

2019年2月28日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ