砂むし会館「砂楽」

海岸に湧出する高温の温泉(ナトリウム塩化物泉)を利用した、指宿名物の砂むしを楽しむなら砂むし会館「砂楽」。浴衣に着替えて熱い砂をかけると、10分ほどで全身から汗が噴き出してくる。天然の砂むし風呂の泉質は、ナトリウム-塩化物泉で、神経痛、リウマチ、腰痛などに効能が高い。混雑時には受付で整理券を発行。

波打ち際で砂に優しく包まれる不思議な温泉

波打ち際での砂浴は、気候が良く大潮等の干潮時、砂の状態が良い日に限られますが、海岸に全天候型砂むし場も設置されています。

館内には、気泡風呂付の温泉大浴場もあり、ここで砂や汗を洗い流せる仕組みです。
ホームページには「待ち時間カレンダー」もあるので、訪れる前にチェックしておくといいでしょう。

鹿児島大学医学部田中信行教授らの研究では、砂むし温泉の効果は「普通温泉の3〜4倍」とか。
「わずか10分程度の砂浴でどす黒い血が鮮やかな赤になるという医学調査に基づく検証もあります」とのこと。

ちなみに砂むしという湯治方法は、江戸中期の1703(元禄16)年頃から行なわれており、1843(天保14)年に編纂された『三国名勝図会』にも神経痛などの効能が記されています。

砂むし会館「砂楽」 DATA

名称 砂むし会館「砂楽」/すなむしかいかん「さらく」
Sand Bath Hall SARAKU/Sand steamed hot spring
所在地 鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
関連HP 砂むし会館「砂楽」公式ホームページ
電車・バスで JR指宿駅から開聞駅行き鹿児島交通バスで5分、砂むし砂楽下車すぐ
ドライブで 指宿スカイライン頴娃ICから約26km
駐車場 90台/無料
問い合わせ TEL:0993-23-3900/FAX.0993-23-4764
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ