雨飾高原露天風呂

雨飾高原露天風呂

長野県小谷村、深田久弥の『日本百名山』の一座、雨飾岳の登山口、雨飾高原にある公共の宿「雨飾荘」から山麓「山田旅館」方向へ車道を2分ほど歩いたところの入口からブナ林のなかに分け入ると男女別の露天風呂があります。これが風情ある雨飾高原露天風呂。小谷温泉奥の湯(ナトリウム-炭酸水素塩泉)が掛け流しとなって岩風呂に注いでいます。

「雨飾荘」近くにあるブナに囲まれた露天風呂

湯船と簡素な木造の脱衣所が男女別に用意されているのみの素朴な露天風呂。
男性用は通路から見える部分もありますが、高台に位置する女性用は目隠しもあって入りやすい構造に。
露天風呂からは木漏れ日の中、ブナやホオノキ、カエデ類の緑がまばゆいほど。
紅葉も最高に美しく、紅葉の見頃は例年10月中旬~10月下旬頃。

ただし、雪深いエリアなので、利用できる季節が限られ、例年だと4月下旬~11月中旬頃、入浴可能(確実に利用したい人は「雨飾荘」に確認を。また料理自慢の「雨飾荘」の宿泊もおすすめです)。

名称 雨飾高原露天風呂/あまかざりこうげんろてんぶろ
所在地 長野県北安曇郡小谷村中土18926-1
関連HP 小谷村観光公式サイト
電車・バスで JR中土駅から村営バスで20分、または、JR南小谷駅から村営バスで30分、雨飾高原下車、徒歩3分
ドライブで 北陸自動車道糸魚川ICから約42km。または、長野自動車道安曇野ICから約77km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 雨飾荘 TEL:0261-85-1607
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ