第54回江南藤まつり|2019

江南藤まつり

2019年4月20日(土)〜5月6日(月・振替休)、愛知県江南市の曼陀羅寺公園で『第54回江南藤まつり』を開催します。曼陀羅寺公園は、後醍醐天皇の勅願で建立された曼陀羅寺に境内にある藤の名所。最長75mの藤棚などに八重咲きの藤など様々な藤が咲き競います。

藤の咲く春には、牡丹やツツジも花をつけ、実に見事

江南藤まつり
江南藤まつり

昭和45年頃から本格的な公園整備が始まり、藤の名所となった曼陀羅寺公園。
藤の権威としても知られる樹木医の塚本こなみ氏の助言を得て、平成18年度〜平成20年度に藤棚、デッキの大改造を行なっています。

現在曼陀羅寺公園内には野田一歳(黒竜藤)、九尺藤、高山白竜、八重黒竜、紫華美淡、ジャコウなど12種、60本の藤が植栽されています。

曼陀羅寺は、元徳元年(1329年)、後醍醐天皇の命で創建した寺で、現存する正堂は、寛永9年(1632年)、当地出身で徳島藩祖となった蜂須賀家政の建立。
文禄元年(1592年)建立の大書院は、関ヶ原の戦いの直前、岐阜城攻略の際に、東軍の諸将がここで軍議をしたと伝えられています。
正堂、大書院は、ともに国の重要文化財に指定されています。

江南藤まつり

第54回江南藤まつり|2019 DATA

第54回江南藤まつり|2019
開催日時 2019年4月20日(土)〜5月6日(月・振替休)
関連HP 江南市公式ホームページ
所在地 愛知県江南市前飛保町寺町202
場所 曼陀羅寺公園
電車・バスで 名鉄江南駅から名鉄バス江南団地行きで15分、曼陀羅寺下車、徒歩2分。または、名鉄江南駅から徒歩30分
ドライブで 東海北陸自動車道一宮木曽川ICから約6km
駐車場 あり/有料
問い合わせ 江南市観光協会事務局 TEL:0587-54-1111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
尾張津島藤まつり

尾張津島藤まつり|2019

2019年3月16日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ