萬満寺『不動尊大祭』(仁王様の股くぐり)

萬満寺『不動尊大祭』(仁王様の股くぐり)

1月1日〜1月3日、3月27日〜3月29日、10月27日〜10月29日、千葉県松戸市馬橋にある萬満寺で『不動尊大祭』が行なわれ、吉例の仁王様の股くぐりが行なわれます。運慶の作と伝えられ、国の重要文化財に指定されている仁王尊金剛力士像の股の間をくぐれば無病息災が約束されるという江戸時代から続く伝統行事です。

山門内の仁王様が御開帳され、股の間をくぐることが可能

阿吽(あうん)と2体あるうちの「阿」の像は、ちょうど両足の間に50cm四方の隙間が開いており、いつの時代からかそこをくぐると病気・厄除けになるといわれるように。

とくに本尊が中気除不動尊といわれているため、中気(脳卒中、くも膜下出血など脳の出血による半身不随や手足の麻痺)によく効くとされています。

江戸時代に疱瘡が大流行した時には、江戸詰めの大名、旗本の代参などで多数の参拝があったとか。

春・秋2回の祭礼時と正月にくぐることができますが、春秋の御開帳には「仁王股くぐり(病除け)」、「不動まつり(中気除け)」で賑わいます。

萬満寺『不動尊大祭』(仁王様の股くぐり) DATA

萬満寺『不動尊大祭』(仁王様の股くぐり)
開催日 1月1日〜1月3日、3月27日〜3月29日、10月27日〜10月29日
関連HP 松戸市公式ホームページ
所在地 千葉県松戸市馬橋2547
場所 萬満寺
電車・バスで JR常磐線馬橋駅から徒歩すぐ
問い合わせ 萬満寺 TEL:047-341-3009
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ