麻綿原高原のアジサイ開花|大多喜町

麻綿原高原あじさい

清澄山系の麻綿原高原は房総半島随一のアジサイの名所。
アジサイは、「麻綿原天拝園」と名付けられた日蓮宗の古刹・妙法生寺境内が中心で、昭和26年、箕輪日受師が廃寺を再興しアジサイを植えたことに始まります。
アジサイは今や約2万株の大群生に!

見頃は高原ゆえに少し遅め

麻綿原高原あじさい

白から青へと変化する和種のアジサイは、高原ゆえに6月下旬~7月中旬が見頃。
アジサイが見頃となる6月20日~7月31日は、妙法生寺付近は一方通行となる交通規制も実施されます。

麻綿原高原あじさい
名称 麻綿原高原/まめんばらこうげん
所在地 千葉県夷隅郡大多喜町筒森
電車・バスで JR外房線安房天津駅から鴨川日東バスで清澄寺下車、徒歩1時間
ドライブで 圏央道市原鶴舞ICから30km。または、東京湾フェリー金谷港から58km
駐車場 町営駐車場は6月20日〜7月31日有料
問い合わせ 大多喜町観光協会 TEL:0470-80-1146
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ