銚子ポートタワー

銚子ポートタワー

銚子半島北端、利根川河口近くに建つ、展望タワーが銚子ポートタワー。海抜57.7m、総ガラス張りのツインタワー構造で、3階と4階が八角形の展望室。眼下に銚子の町並みと漁港、利根川の河口や太平洋、遠く鹿島灘までを一望する。日本でいちばん早い初日の出が拝める銚子でのビュースポットにもなっています。

利根川河口にあるガラス張りの展望塔

銚子ポートタワー

銚子ポートタワーは、千葉県の「ふるさと千葉5ヶ年計画」の一環で、平成3年6月23日にオープン。
水産都市・銚子のシンボル、そして観光拠点として千葉県が建設したもので、併設して、海産物即売所「ウォッセ21」もあり、銚子港に水揚げされたとれたての海産物が入手できるほか、シーフードレストラン「うおっせ」、「活き食事どころ 魚座屋」、「味処 まほろば」では漁港直送の味を楽しめます。

ちなみに2月23日(富士山の日)前後には、銚子ポートタワーから「最東端のダイヤモンド富士」(富士山への日没)を観賞できので、お見逃しなく。
富士山のような高地や離島を除けば、 日本国内で最も早い初日の出を拝むことができる場所として人気(例年は先着200名入場制限あり)。

銚子ポートタワー DATA

名称 銚子ポートタワー/ちょうしぽーとたわー
所在地 千葉県銚子市川口町2-6385-267
関連HP 銚子ポートタワー公式ホームページ
電車・バスで JR銚子駅から千葉交通バス川口・黒生・ポートセンター行きで20分、ポートセンター下車、すぐ
ドライブで 銚子連絡道路横芝光ICから約39.1km。または、東総有料道路大角ICから約38.5km。東関東自動車道潮来ICから約36.8km
駐車場 48台/無料
問い合わせ TEL:0479-24-9500
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

ウオッセ21『マグロ解体ショー』

2018.07.21

ウオッセ21

2018.07.21

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ