松戸神社『夏越の大祓式』|松戸市

松戸神社・夏越の大祓式

毎年6月30日14:00〜、千葉県松戸市の松戸神社で『夏越の大祓』が斎行。日常生活の中で知らず知らずのうちに積み重なる罪穢(つみけがれ)を祓い清める神事。お祓いを行ない、宮司の大祓詞をあげた後、人形(ひとがた)に息を吹きかけて罪穢を祓ってから、和歌を一首ずつ歌い、茅輪を8の字の形に3回まわります。

和歌を歌って茅の輪をくぐろう

松戸神社では例年に、大晦日に『師走の大祓式』も執り行なわれますが、茅の輪神事は夏越の大祓のみとなっています。

茅の輪くぐりの際に歌われる和歌は、
第1回目 みな月の なごしの祓 する人は 千歳の命 のぶと云うなり
第2回目 思う事 皆つきねとて 麻の葉を きりにきりても 祓ひつるかな
第3回目 千早振る 神の御前に祓せば 祈れることの 叶わぬはなし

松戸神社『夏越の大祓式』|松戸市
開催日時 毎年6月30日14:00〜
所在地 千葉県松戸市松戸1457
場所 松戸神社
関連HP 松戸神社公式ホームページ
電車・バスで JR・新京成線松戸駅から徒歩7分
ドライブで 東京外環自動車道松戸ICから約3km
駐車場 20台/無料(正月、祭礼時は利用不可)
問い合わせ TEL:047-362-3544/FAX:047-362-3942
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ