むかさり行列(嫁入り道中)|一関市|2019

むかさり行列(嫁入り道中)

2019年11月2日(土)、岩手県一関市で『むかさり行列(嫁入り道中)』が行なわれます。一関市博物館広場〜厳美市民センター広場を古式ゆかしき嫁入り道中を再現(一関市博物館→国道342号→県道一関平泉線→旧国道342号→厳美市民センター)。さらに厳美市民センターホールで婚礼の儀式が行なわれます。

厳美市民センターでは本物の挙式も

飾り付けをした馬に花嫁を乗せて嫁ぎ先へ送る「むかさり行列」。
一関ではこうした行列が昭和30年頃まで行なわれていたのだとか。
そんな行列を厳美地域活性化推進協議会、厳美市民センターが平成15年に復活させたイベントで、花嫁・花婿は公募で選定。
「むかさり」は婚礼や嫁入りを意味する方言。
厳美市民センターに行列が到着後、もちまきや三三九度、祝宴の唄や踊りが披露されます。

ちなみに、むかさりは、漢字では「無家去」で、花嫁が実家を去り嫁いでいくため実家が無くなるという意味。

むかさり行列(嫁入り道中)|一関市|2019
開催日時 2019年11月2日(土)
所在地 岩手県一関市厳美町沖野々
場所 一関市博物館〜国道342号〜県道一関平泉線〜旧国道342号〜厳美市民センター
関連HP 一関市公式観光サイト
電車・バスで JR一ノ関駅からバスで21分、厳美渓下車、徒歩10分で一関博物館
ドライブで 東北自動車道一関ICから約4.8km
駐車場 一関市博物館、厳美市民センター駐車場を利用
問い合わせ TEL:0191-29-2205/FAX:0191-29-2251
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ