第44回艸原祭大かやば焼|妙高市|2019

艸原祭大かやば焼

2019年5月11日(土)、新潟県妙高市で『第44回艸原祭(そうげんさい)大かやば焼』が行なわれます。冬はスキーのゲレンデとなる約60haの茅場(かやば)に火が入りそこに「艸」の火文字が映し出されます。併せて花火が打ち上がる、炎と光の壮大な祭典です。来場者には、豪華賞品が当たる大抽選会や、地元伝統芸能なども用意。

茅葺屋根の茅を採取した茅場を焼いた伝統行事

艸(そう)とは、草を表す言葉。
妙高高原の雪が消えたカヤバゲレンデを会場に、かつて茅葺き屋根(かやぶきやね)の茅(かや)を採取したのが、茅場。
春に焼いておくと、虫が減り、ほかの植物が育たないため秋には良質な茅が取れるという知恵から行なわれるのが茅場焼き。
それを観光的に公開するもの。
例年のスケジュールは(変更の場合があるので事前に確認を)、19:15~茅場火入れ、花火打上 (悪天候の場合は中止)、19:50~大抽選会。

第44回艸原祭大かやば焼|妙高市|2019 DATA

第44回艸原祭大かやば焼|妙高市|2019
開催日時 2019年5月11日(土)
関連HP 妙市観光協会公式ホームページ
所在地 新潟県妙高市池の平
場所 池の平温泉いもり池周辺
電車・バスで えちごトキめき鉄道・しなの鉄道妙高高原駅から川中島バス池の平経由杉野沢行きで15分、いもり池入口下車、すぐ
ドライブで 上信越自動車道妙高高原ICから約3km
駐車場 池の平温泉スキー場駐車場(1200台)など
問い合わせ 艸原祭実行委員会(妙高市観光協会内) TEL:0255-86-3911/FAX:0255-86-3450
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
いもり池

いもり池

2018年8月5日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ