浜松で関東風の鰻なら老舗の「うなぎ藤田」へ!

関西風の鰻、関東風の鰻、両方の鰻が味わえるのが、浜松。
背中を開いて蒸し上げ、タレをつけて焼き上げる関東風の鰻を味わいたいなら、「藤田」がおすすめです。
その理由は簡単。
明治25年創業で、初代は信州・飯田へウナギの行商をしていたのだとか。
2代目は浜名湖に養鰻場を構え、さらに3代目がタレをつくりあげたという老舗ならではのストーリーもあるのです。

「うなぎ藤田 浜松駅前店」が便利

unagifujita02

まず、注目は、活ウナギに対する目利き。
初代は信州へと行商していますが、当時は徒歩での旅。宿泊先では「ウナギの宿」という水にウナギを放ちながら、山国信州を目ざしたのです。
そして自慢はタレ。
「父の代から50年以上も継ぎ足してきた秘伝のタレが自慢」と当主も胸を張ります。
ウナギは地下150mから汲み上げる地下水に、餌を与えずに1週間ほど晒します。
関東風といえど臭みを取り去る上でこの「活かし込み」は非常に大切な工程なのだとか。
「身の締まりと弾力はこの活かし込みがあってのこと」とか。

店は浜松市中区小豆餅に浜松店がありますが、ホテルソリッソ浜松2階の「うなぎ藤田 浜松駅前店」が旅行者には便利です。
首都圏の人には東京店(東京都日野市多摩平3-7-4)、白金台店(東京都港区白金台4-19-21)も営業しています。

うなぎ藤田DATA

店名 うなぎ藤田
住所 静岡県浜松市中区砂山町322-7ホテルソリッソ浜松2階
営業時間 11:00〜14:00、17:00〜21:00
休業日 火曜休
地図
電車・バスで JR浜松駅南口から徒歩1分
問い合わせ TEL:053-452-3232/FAX:053-452-3238
公式HP http://www.unagifujita.com/
unagifujita03

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ