繁多寺(四国八十八ヶ所霊場第50番札所)

繁多寺(四国八十八ヶ所霊場第50番札所)

愛媛県松山市の松山市街を見下ろす高台にあり、瀬戸内海を一望する古刹が繁多寺(はんたじ)。四国八十八ヶ所霊場第50番札所で、本尊は薬師如来。創建は、天平勝宝年間(749年〜757年)、孝謙天皇の勅願で行基が開いたとされ、当初光明寺と呼ばれていましたが、弘仁年間(810年〜824年)に空海が寺名を繁多寺に改めたのだとか。

一遍上人の修行の道場としても知られる古刹

繁多寺(四国八十八ヶ所霊場第50番札所)

その後、衰退しますが、伊予の国司・源頼義(みなもとのよりよし=伊予国に赴任したのかは定かでありません)や僧・堯蓮らの援助で再興。
弘安2年(1279年)、後宇多天皇の勅命で、聞月上人が蒙古軍の撃退の祈祷を行なっています。
時宗の開祖・一遍上人ゆかりの寺としても知られています。

江戸時代には徳川家の帰依をうけ、4代将軍・徳川家綱が念持仏としていた3体のうちの歓喜天を祀り、江戸時代には繁栄しました。
歓喜天は、本堂左手の聖天堂に安置。
祈れば富貴を与え、厄除け、夫婦和合、商売繁盛などのご利益があるとか。

境内周辺は自然の宝庫で、桜や紅葉のシーズンは見事。

四国八十八ヶ所霊場間の距離・時間

49番札所・浄土寺(愛媛県松山市鷹子町1198) — (2km/5分) — 50番札所・繁多寺(愛媛県松山市畑寺町32) — (1km/5分) — 51番札所・石手寺(愛媛県松山市石手2-9-21)
 

繁多寺(四国八十八ヶ所霊場第50番札所) DATA

名称 繁多寺(四国八十八ヶ所霊場第50番札所)/はんたじ
所在地 愛媛県松山市畑寺町32
関連HP 四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ
電車・バスで 伊予鉄道横河原線久米駅から徒歩20分
ドライブで 松山自動車道松山ICから約6km
駐車場 5台/無料
問い合わせ TEL:089-975-0910
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
石手寺(四国八十八ヶ所霊場第51番札所)

石手寺(四国八十八ヶ所霊場第51番札所)

2018年12月16日
浄土寺(四国八十八ヶ所霊場第49番札所)

浄土寺(四国八十八ヶ所霊場第49番札所)

2018年12月16日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ