町立久万美術館

町立久万美術館

愛媛県上浮穴郡久万高原町にある木造りの美術館が、町立久万美術館。旧久万町出身で久万森林組合長、県森連会長、町長、県議会議長などを務めた故・井部栄治(いべよしはる)収集のコレクション(高橋由一、浅井忠、黒田清輝など)を展示するために、平成元年3月に開館した町立の美術館です。

井部栄治収集の「井部コレクション」を展示

日本近代の洋画、古い砥部焼を中心にする陶磁器、近現代の彫刻など館蔵品750点のなかから年2~3回展示替えをしながら常時70点ほどを展示(年1回の企画展開催時は常設展は行なわれません。)。

「美を発見する目と、美に対する情熱とがわれわれを駆り立て、それを獲得するまで一歩も譲らないという気概が無ければ美術品を集めることはできない」(井部栄治)という情熱と、美術への造詣から生まれた「井部コレクション」は、絵画だけでなく、彫刻、焼き物までを網羅しています。

木が室内の温湿度を自動的にコントロールするという木の町らしい美術館で、展示室中央の4本の大黒柱は、杉の磨き丸太。

井部栄治の祖父・井部栄範(いべよしのり)は、高野山で出家した紀州・和歌山の出身の僧侶。
明治初年に師である木島堅洲とともに大宝寺に住持しましたが、林業による寺や檀家の財政窮状回避を考え、還俗して造林業に転進し、久万の林業の基礎を築いています。
また、久万銀行を設立するなど、久万地方の発展にも尽力、そうした環境で、井部栄治が生まれ育っているのです。

町立久万美術館
名称 町立久万美術館/ちょうりつくまびじゅつかん
所在地 愛媛県上浮穴郡久万高原町菅生2番耕地1442-7
関連HP 久万高原町公式ホームページ
電車・バスで JR松山駅から久万高原行きバスで1時間10分、久万中学校前下車、徒歩10分
ドライブで 松山自動車道松山ICから約25km
駐車場 35台/無料、物産館みどりと共用
問い合わせ 町立久万美術館 TEL:0892-21-2881/FAX:0892-21-1954
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ