名古屋能楽堂

名古屋能楽堂は、伝統芸能の振興と交流をめざし、平成9年に名古屋城大手門前に開館。「世界最大の能楽堂」がキャッチフレーズになっています。建物は、日本建築の伝統的な手法を取り入れた入母屋造りで、出隅、入隅を繰り返す雁行型。樹齢600年の木曽檜で造られた総檜の能舞台を備えています。

「舞台公開日」

「舞台公開日」には、館内を無料で見学をすることも可能。展示室では随時企画展が行なわれています。

能楽堂の主催事業としては定例公演があり、定例公演の能の演目についての定例公演事前学習講座も実施しています。

名古屋能楽堂 DATA

名称 名古屋能楽堂/なごやのうがくどう
所在地 愛知県名古屋市中区三ノ丸1-1-1
公式HP https://www.bunka758.or.jp/
電車・バスで 地下鉄鶴舞線・桜通線丸の内駅、または地下鉄名城線市役所駅から徒歩12分
ドライブで 名古屋高速都心環状線丸の内ランプから約800m(2分)
駐車場 正門前駐車場(319台/8:45〜21:30、宵まつり期間中は22:00まで)/有料
問い合わせ TEL:052-231-0088/FAX:052-231-8756

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ