熱海をどり|熱海市

毎年4月28日〜4月29日、静岡県熱海市で『熱海をどり』が行なわれます。熱海芸妓による年に一度の本格的な舞台であり、日頃の厳しい修練の成果が披露されます。演題は、毎年変更。豪華な衣装に身を包んだ熱海芸妓による艶やかな舞を観賞しましょう。

年に一度の本格的な舞台は必見

熱海には100を超える「置屋」があり、150名余りの芸者が活躍しています。
全国の芸者の総数は約2800人。芸者にはいろいろな呼び名があり、 関東では「芸妓」「芸者」など、関西では「芸子」と呼ぶのが一般的。
熱海の芸者は、踊りや三味線などの日本の伝統芸能で宴を盛り上げるプロ。
そのプロフェッショナルな技を楽しめるのが、『熱海をどり』なのです。
「『熱海をどり』は、熱海芸妓連による年に一度の本格的な舞台であり、 日頃の厳しい修練の成果を皆様に披露する場」(芸妓見番)とのこと。

4月28日・4月29日、熱海市で『熱海をどり』。
第1部11:00開場、11:30開演。第2部14:00開場、14:30開演。
前売券3500円(4月15日まで/芸妓見番で発券)・当日券4000円。

熱海をどり DATA

開催日 4月28日・4月29日
開催時間 第1部11:00開場、11:30開演/第2部14:00開場、14:30開演
料金 4000円
開催地住所 静岡県熱海市中央町17-13
開催場所 熱海芸妓見番歌舞連場
関連HP 熱海芸妓置屋連合組合公式ホームページ
地図
電車・バスで JR熱海駅から徒歩15分
問い合わせ 熱海芸妓見番歌舞連場TEL:0557-81-3575
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ