12月22日【今日は何の日?】

12月22日は、三方ヶ原の戦い。徳川家康が武田軍に敗北し、命からがら浜松城に逃げ込み、門を開け篝火(かがりび)を焚いて、敵軍を欺き、なんとか九死に一生を得たという大敗北でした。『アンデスの聖餐』(アンデス山脈から奇跡の生還)も1972年の今日。

三方ヶ原の戦い

元亀3年12月22日(1573年1月25日)、三方ヶ原(現在の静岡県浜松市北区三方原町近辺)で武田信玄軍と織田信長・徳川家康連合軍が激突。
家康軍は大敗を喫して命からがら浜松城に逃げ込みました。
「空城の計(くうじょうのけい)」を使い、浜松城にかがり火を焚いて城を開けることにより、武田軍の警戒心を誘い、なんとか逃げ延びることができました。
同夜、一夜を報いようと武田軍を夜襲。これが犀ヶ崖の戦いです。
浜松城に戻った家康は、苦渋の表情の肖像画を描かせ、これが現在、徳川家康三方ヶ原戦役画像、通称「顰像」(しかみぞう)として残っています。
徳川美術館が所蔵していますが、浜松城天守(復元天守)にも複製画が飾られています。

三方ヶ原の戦いでは家康の有力な家臣、鳥居四郎左衛門、本多忠真(本多忠勝の叔父)、成瀬藤蔵も討ち死に。
槍の名手として知られる本多忠真の「本多肥後守忠真の碑」(下の画像)が浜松市内に立てられています。
父・忠真の命によって家康を援護し、浜松城に無事退却した本多菊丸は、父の最後や友が次々と死んでゆくのを目の当たりにし、世の無常を痛感し、父の遺骸を三河に葬った後、出家の道を選んでいます。

201512190203

本多肥後守忠真の碑

2017年12月20日

犀ヶ崖資料館

2017年12月20日

犀ヶ崖古戦場

2017年12月20日

浜松城

2017年3月25日

家康の『しかみ像』に新説が! 家康が描かせたはウソだった!

2017年2月19日

出世にご利益大! 浜松城に登城せよ!

2017年2月19日

12月22日生まれの有名人は?

体操・塚原光男、歌手(ダ・カーポ)の榊原広子、俳優・村上弘明、タレント・吉村明宏、歌手・杉かおり、俳優・中野英雄、女優・国生さゆり、お笑い芸人・飯尾和樹、女優・白島靖代、女優・黒沢あすか、タレント・安めぐみほか。

12月22日生まれの誕生花は?

百日草、ポインセチア、アザレア

埼玉新都市交通開業

埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)は、昭和58年12月22日開業。新幹線高架橋の橋脚を共有するかたちで敷設された鉄道で、ゴムタイヤで走行する案内軌条式鉄道(新交通システム)です。

201512190204

『アンデスの聖餐』(アンデス山脈から奇跡の生還)

1972年12月22日、アンデス山脈に墜落したウルグアイ空軍571便(10月13日離陸)の14人の生存者が救助されました。救助後に人肉を食べて生き延びたことがわかり、『アンデスの聖餐』(原題:Survive!)という本が出版されました。

労働組合法制定記念日

昭和20年12月22日、労働組合法(昭和24年6月1日法律第174号)が公布されました。

改正民法公布記念日

昭和22年12月22日、民法(明治29年4月27日法律第89号)の第4編(親族法) ・第5編(相続法) を全面改正する改正法が公布されました。
 

明日は何の日? 昨日は何の日?

12月23日【今日は何の日?】

2015年12月19日

12月21日【今日は何の日?】

2015年12月19日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ