第32回越後まつだい冬の陣|2019|十日町市

越後まつだい冬の陣

2019年3月9日(土)〜3月10日(日)、新潟県十日町市で『第32回越後まつだい冬の陣』が開催されます。日本でも有数の豪雪を逆手にとり、「最強の雪国」として積極的に雪を活用し、加えて山城の文化を結びつけた、春を呼ぶ冬祭りとして昭和63年に創始されたもの。雪中鉄人レース「のっとれ!松代城」が目玉。

「のっとれ!松代城」は、戦国時代さながらに松代城を攻城

越後まつだい冬の陣

『越後まつだい冬の陣』最大の目玉、「のっとれ!松代城」では、「正月より冬将軍の手にある松代城を、その手より取り戻し城下、十日町市まつだいに春を呼びたく、諸国より戦士を募集するものなり」と500名を一般公募して実施しています(参加料が必要・2月上旬に締め切り/十日町市松代支所内 越後松代幕府本陣に申し込み)。
「のっとれ!松代城」は、会場から松代城山山頂の「松代城」(まつだいじょう)本丸まで、標高差110間(200m)、全長0.75里(3km)の雪上コースの難所(障害物)を突破し、松代城一番乗りを競う雪中鉄人レース。
用意される難所は、松代城を守る「馬おとし」、「騎馬止め破り」、「堀越」、「地獄谷渡り」、「石垣登り」と、戦国時代の城攻めさながら。

見事一番で入城を果たした戦士には、1年間松代城主に任命され、十日町産魚沼コシヒカリ玄米(1石)ほか贈呈されます。
女性1位(女侍大将)にもコシヒカリ玄米60kgがプレゼントされるほか、男性10位までと女性5位までに賞品が用意されています。
さらに完走者の中から抽選で、グアム遠島の刑、釜茹での刑(芝峠雲海宿泊券)、酒責めの刑などが当たります。

会場となる城下町では、「松代幕府出陣式」、「雪上神輿合戦・花火大会」、「出陣歌謡祭」など雪上戦国プログラムがあるほか、 雪国伝統娯楽をアレンジした参加型ゲームやキッズパークなど、 ファミリー向けのアトラクションも用意されています。

両日に渡り地元こだわりの味が並ぶ「食い倒れ横丁」が出店。
 

第32回越後まつだい冬の陣|2019|十日町市 DATA

第32回越後まつだい冬の陣|2019|十日町市
開催日 2019年3月9日(土)〜3月10日(日)
時間 3月9日(土)12:00〜21:00
3月10日(日)9:00〜15:30
関連HP 十日町市公式ホームページ
所在地 新潟県十日町市松代4008
場所 十日町市松代総合体育館グラウンド
電車・バスで ほくほく線まつだい駅から徒歩5分
ドライブで 関越自動車道六日町ICから約30km
問い合わせ 越後松代幕府本陣(越後まつだい冬の陣実行委員会事務局)
TEL:025-597-2220/FAX:025-597-2300
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

画像協力/十日町市観光協会

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ