新里のサクラソウ群落

新里のサクラソウ群落

赤城山南麓、群馬県桐生市新里地区の標高450m付近の鏑木川上流やその支流沿いに貴重なサクラソウの自生地があります。そのうち最北に位置する舟原地区の1.6haは群馬県の天然記念物に指定される新里のサクラソウ群落。例年見頃は4月下旬〜5月中旬ですが、アズマイチゲも自生し4月上旬頃から白い花を咲かせています。

新里文化財保護協会が保護し、毎年美しく花を咲かせる

新里のサクラソウ群落のサクラソウは、新里文化財保護協会が草刈りやパトロールなどを行ない、保護されています。
「赤城のサクラソウ自生地」(新里のサクラソウ群落の0.6km南)は、豪雨による土砂流出などで一時は絶滅の危機に瀕していましたが、見事に復活しています。
桐生市の天然記念物に指定されている国道353号沿いの板橋地区の自生地は「サクラソウふれあい公園」として整備され、駐車場やトイレ、展望台、園路が備えられています。

新里のサクラソウ群落 DATA

名称 新里のサクラソウ群落/にいさとのさくらそうぐんらく
所在地 群馬県桐生市新里町赤城山
関連HP 桐生市公式ホームページ
電車・バスで 上毛電鉄新里駅からタクシーで15分
ドライブで 北関東自動車道伊勢崎ICからから約19km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 桐生市新里支所地域振興整備課 TEL:0277-74-2217/FAX:0277-74-1338
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
サクラソウふれあい公園

サクラソウふれあい公園

2019年3月26日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ