温泉ソムリエ・板倉あつしが選ぶ《白馬村 温泉ベスト3》

温泉ソムリエでテレビ『いきなり!黄金伝説。』のコメンテーターとしても活躍する板倉あつしが、白馬村でぜひ入りたい温泉のベスト3を選びました。

白馬村で入りたい温泉ベスト3

白馬塩の道温泉

倉下の湯1

白馬塩の道温泉倉下の湯

201507150102

倉下の湯

倉下の湯は、白馬村を流れる松川の河畔に平成5年に温泉を掘り当て、平成6年7月に日帰り温泉施設としてオープン。
「白馬塩の道温泉」は、糸魚川と松本を結ぶ「塩の道(千国街道)」が通る白馬村にあって、塩分を多く含む湯で、舐めると独特の塩辛い味がすることが名の由来です。白馬連山を望む露天風呂で、褐色のにごり湯が楽しめます。
「ここの温泉はよく温まる」と板倉あつしも太鼓判です。さらに「2階の休憩室でのんびりできるのがおすすめの理由」。

白馬八方温泉

白馬八方温泉は無色透明の肌に優しいアルカリ性単純温泉。疲労回復・神経痛・筋肉痛・関節痛に効果があり、お肌がツルツルの「美人の湯」といわれています。
リニューアルされた八方の湯みみずくの湯郷の湯おびなたの湯北尾根の湯という5つの外湯施設と2つの足湯のほか、一部の宿泊施設にも引き湯されています。
 
源泉は松川沿いで源泉に最も近いのはおびなたの湯です。
運び湯ですが、北尾根の湯は白馬三山眺望の絶景温泉になっています。
「北尾根は絶景温泉に間違いないですが、温泉好きとしては運び湯なので減点。泉質を求めるならおびなたの湯ですが、登山者で混雑するのが難点。リニューアルされた八方の湯は、実は入浴料が少し高く設定されており、これも減点。というわけでみみずくの湯がおすすめかな」(板倉あつし)
 
北尾根の湯

白馬かたくり温泉

白馬かたくり温泉は単純温泉(弱アルカリ性低帳性温泉)で、まろやかなミネラル成分を含有。日帰り入浴施設としては十郎の湯があり、スキーシーズンは混雑しますが、グリーンシーズンは意外に穴場の温泉です。泉質は、単純温泉。
「夏場ならさほど混雑しないのでおすすめの温泉です。スキーシーズンの週末は24時間営業で、仮眠室も利用できます。スキー目的の若い人にもおすすめ」(板倉あつし)

201507150105

板倉あつしProfile

日本旅のペンクラブ理事、プレスマンユニオン理事、温泉観光士、温泉ソムリエマスター。取材は年200日以上。旅・温泉・食・音楽・乗り物・自然・環境の放送制作と執筆業。TV番組 『いきなり!黄金伝説。』コメンテーターほか、夕刊フジに食と温泉のコラム「菜湯紀」と「旅ソムリエ」連載中。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ