春の花泉互市|一関市

春の花泉互市

毎年4月1日〜3日9:30~16:30、岩手県一関市花泉町で『春の花泉互市』(はないずみたがいいち)が開催されます。藩政時代の物々交換が始まりといわれる歴史ある市で、春、秋(11月1日~3日)の年2回行なわれています。JR花泉駅前の中央通りを歩行者天国(9:00~18:00)にして露店が立ち並びます。

海と陸の中間地点にあることから物々交換が発生

春の花泉互市

花泉中央振興商店街協同組合の主催で行なわれる現代版の市。
春には、季節の花や農産物、ざるや金物などの日用品や雑貨を取り扱う約100の露店が出店。

花泉町は海と陸との中間に位置し、それぞれの物品が交換しやすい場所だったことから、一関藩の藩政時代に物々交換の市が発生。
これが互市(たがいいち)のルーツで、春の方が野菜苗や花苗、植木などの出店数も多くて100店ほどの露天が並びます。
 

春の花泉互市|一関市 DATA

春の花泉互市|一関市
開催日時 毎年4月1日〜3日9:30~16:30
関連HP 一関市公式観光サイト
所在地 岩手県一関市花泉町
場所 JR花泉駅前通り
電車・バスで JR花泉駅から徒歩すぐ
問い合わせ 花泉互市実行委員会 TEL:0191-82-2432
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
秋の花泉互市

秋の花泉互市|一関市

2019年10月21日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ