姫路城・との一門

姫路城の搦手(からめて=裏側)の最後を守る門が「との一門」。切妻造りの楼門で、延長20mに及ぶ「との一門東方土塀」とともに国の重要文化財に指定。「との一門」は、木の地肌を活かした素木造り(しらきづくり)の門で、近世城郭以前のものとも推測されるため、置塩城からの移築物えはないかとする考えもあります。

搦手側最後の門は、最強の枡形門となっている!

姫路城之図・との一門

との一門は、搦手側の最強防備を誇る門で、との二門(高麗門)とセットで枡形門となっています。
との一門ととの二門の間には、周囲を土塀や櫓で囲んだ四角い広場を造り、攻城軍を門の中に誘い込んで周囲から攻撃する仕組みです。
江戸城など、近世城郭には多用される枡形門ですが、姫路城では純粋な枡形門は、ここだけとなっています。

との一門も江戸時代には他の門と同じで、美しい漆喰壁に改修されていましたが、昭和の大修理の時に旧状に復しています。
搦手側の登城ルートは、実は最短で天守に到達できるため、城の防御という点では弱点となります。
そのため、急峻でつづら折れの上り坂の登城道になっているのです。

門に続く「との一門東方土塀」にも鉄砲狭間(銃眼)が段違いに9ヶ所も開いていて、敵兵に集中砲火を浴びせる実戦的な構造となっています。

 

姫路城・との一門 DATA

名称 姫路城・との一門/ひめじじょう・とのいちもん
Tonoichimon gate,Himeji Castle
所在地 兵庫県姫路市本町68
関連HP 姫路城公式ホームページ
電車・バスで JR・山陽電鉄姫路駅から徒歩15分
ドライブで 山陽自動車道山陽姫路東ICから約6km
駐車場 市営大手門駐車場(600台)、市営姫山駐車場(250台)、市営城の北駐車場(150台)/有料
問い合わせ 姫路城管理事務所TEL:079-285-1146/FAX:079-222-6050
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

姫路城

2017.12.07
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ