厳島神社・反橋

厳島神社・反橋

世界文化遺産に登録される厳島神社。国宝に指定される西廻廊へと渡る橋が反橋(そりばし)。名前の通りで太鼓橋で、往時は天皇からの使者(勅使)だけが許されたことから勅使橋とも呼ばれています。とても渡れるような形状ではないので、中央に階段を設けて渡ったものと推測されています。国の重要文化財に指定。

往時には天皇の勅使がこの橋を渡って御本社に入った!

厳島神社・反橋

全長24m、幅4mで、高欄は丹塗り、橋脚は墨塗りになっています。
鎌倉時代には架橋されていたことがわかっていますが、現存する橋は、弘治3年(1557年)、毛利隆元、元就父子が再建したもの。
擬宝珠(ぎぼし=欄干に設けられた飾り)の一つに刻銘が残されています。
 

厳島神社・反橋 DATA

名称 厳島神社・反橋/いつくしまじんじゃ・そりばし
所在地 広島県廿日市市宮島町1-1
関連HP 厳島神社公式ホームページ
電車・バスで JR宮島口駅からJR連絡宮島航路または松大観光船で10分、宮島桟橋下船、徒歩15分
ドライブで 山陽自動車道廿日市ICから約4.7km。または、大野ICから約5kmで宮島口
駐車場 宮島口市営駐車場(166台/有料)・もみじ本舗駐車場(500台/有料)
問い合わせ 厳島神社 TEL:0829-44-2020/FAX:0829-44-0517
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

厳島神社 参拝順路ガイド 【必見スポット完全紹介】

2018.10.20

厳島神社

2018.10.20

厳島神社・客神社

2018.10.18

厳島神社・能舞台

2018.10.18

厳島神社・廻廊

2018.10.18

厳島神社・高舞台

2018.10.18

厳島神社・平舞台

2018.10.18

厳島神社・本殿

2018.10.18

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ