温泉保養施設「せせらぎ荘」

温泉保養施設「せせらぎ荘」

奥会津・金山町の公共の宿「国民保養センターせせらぎ荘」だったものが、町営の日帰り入浴施設として平成28年9月25日にリニューアルオープンした温泉保養施設「せせらぎ荘」。「大黒湯」と呼ばれる天然炭酸温泉と玉梨温泉の2種類の温泉が楽しめるという点にも注目を。

天然炭酸温泉の「大黒湯」は肌につく気泡に注目!

温泉保養施設「せせらぎ荘」

1階は、男女別の内湯と金山町の特産品であるヒメマスを使った定食などが味わえる食事処、金山町の特産品を販売する土産コーナー。
2階が無料休憩室と有料の貸切用個室になっています。

源泉温度36.8度の希少な天然炭酸温泉(大黒湯)が、含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩温泉。
源泉温度45.9度の玉梨温泉がナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩温泉。
大きい湯船が玉梨温泉、小さい湯船が温めの天然炭酸温泉(大黒湯)。

大黒湯は、含まれる炭酸ガスの量を示す遊離二酸化炭素(イオン化していない二酸化酸素)の量(温泉水の二酸化炭素の純粋な含有量)が1121mg/㎏。
高温になると炭酸ガスが抜けてしまいますが、源泉温度36.8度の大黒湯はその点もクリア。
肌に気泡がつくほどの炭酸泉で、血管拡張作用で、血流が促進されます。

周辺にはひなびた玉梨温泉共同浴場、八町温泉共同浴場「亀ノ湯」(混浴)もあるので、気分に合わせて利用が可能。

温泉保養施設「せせらぎ荘」 DATA

名称 温泉保養施設「せせらぎ荘」/おんせんほようしせつ「せせらぎそう」
所在地 福島県大沼郡金山町玉梨新板2049-1
関連HP せせらぎ荘公式ホームページ
ドライブで 磐越自動車道会津坂下ICから約39km
駐車場 あり/無料
問い合わせ TEL:0241-54-2830/FAX:0241-54-2440
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

八町温泉共同浴場「亀ノ湯」

2018.01.25

玉梨温泉共同浴場

2018.01.25
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ