金沢・クラフト広坂

金沢能楽美術館内にあり、希少伝統工芸と呼ばれる加賀友禅や加賀象嵌、加賀水引細工、金沢漆器、加賀毛針、三弦(三味線)、和傘、提灯、二俣和紙などの伝統工芸を扱うアンテナショップが金沢・クラフト広坂。二俣和紙のぽち袋、加賀繍の豆福など手頃な価格の商品も販売されています。

希少伝統工芸を紹介するアンテナショップ

1階はショッピングフロア、2階がギャラリーになっています。

多くの工芸作家は目立たぬ裏道などに工房を構えることが多いから、ここで気に入った品物を見つけたら実際に工房を紹介してもらうのもいいでしょう。
 

金沢・クラフト広坂 DATA

名称 金沢・クラフト広坂/かなざわ・くらふとひろさか
所在地 石川県金沢市安江町12-37
関連HP http://www.crafts-hirosaka.jp/
電車・バスで JR金沢駅から北陸鉄道バス広坂方面行きで15分、広坂下車、徒歩2分
ドライブで 北陸自動車道金沢西ICから約6.5km
駐車場 金沢市役所・美術館駐車場(295台・有料/平日は30分まで無料)
問い合わせ TEL:076-265-3320/FAX:076-265-3321
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ