金沢能楽美術館

金沢市の伝統芸能である宝生流の能楽「加賀宝生」(かがほうしょう)に関連する貴重な美術品を収集展示するミュージアムが金沢能楽美術館。金沢市の文化財に指定される佐野家伝来の能楽資料(能面14面、能装束61領、扇10本)も収蔵しています。金沢の伝統工芸品を展示・販売する「金沢・クラフト広坂」を併設。

加賀藩前田家から伝来の「加賀宝生」を学ぶ

1階の「導入展示室」
2階「メイン展示室」

金澤能楽堂のあったゆかりの地、広坂に建てられた金沢能楽美術館。
ユネスコ無形文化遺産に登録される能楽を分かりやすく解説。
1階の「導入展示室」では、能舞台を同じスペースで再現し、役者の立ち位置、役割などが学べる仕組み。
金澤能楽堂を模型で再現し、能舞台の構造や舞台裏などを紹介するほか、体験用の能面・能装束を着用して記念撮影も可能です(観光ボランティアガイド「まいどさん」が手伝ってくれます)。

2階の「メイン展示室」では、加賀宝生に伝わる貴重な能装束や能面を展示するほか、映像ギャラリーで、加賀宝生の歴史や、金沢の伝統芸能などの映像を放映。

また、玄関部分では、地元の伝統工芸によるミュージアムグッズを展示販売。

実際に能面や能装束の着装ができる「着装体験コーナー」

金沢能楽美術館 DATA

名称 金沢能楽美術館/かなざわのうがくびじゅつかん
所在地 石川県金沢市広坂1-2-25
関連HP 金沢能楽美術館
電車・バスで JR金沢駅から路線バスで香林坊下車、徒歩5分、または広坂・21世紀美術館下車、徒歩2分
ドライブで 北陸自動車道金沢西ICから約6.5km
駐車場 金沢市役所・美術館駐車場(295台・有料/平日は30分まで無料)
問い合わせ TEL:076-220-2790/FAX:076-220-2791
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ