四十四田ダム

四十四田ダム

岩手県盛岡市を流れる一級河川・北上川本流上流部に建設されたダムが、四十四田ダム(しじゅうしだダム)。田瀬ダム、湯田ダム、四十四田ダム、御所ダムとともに北上川水系に5ヶ所築かれた多目的ダム「北上川五大ダム」のひとつで、北上川本流に築かれた唯一のダムです。

岩手山を眺望するダム湖は、南部片富士湖と命名

四十四田ダム

戦後の米不足などを背景に、北上川流域の食糧増産、さらに治水、発電などの目的で、ニューディール政策の一環として行なわれたテネシー川流域開発(TVA=Tennessee Valley Authority)の成功を参考に、北上特定地域総合開発計画(KVA=Kitakami Valley Authority)が立案され、多目的ダム「北上川五大ダム」を建設。

四十四田ダムが築かれた場所は、ダムを造るには地形が悪く地盤が弱い上、川の水質は強酸性で工事用水にも使えず、しかも酸に耐えうる資材が必要ということで、フライアッシュセメントを使用、水門も耐酸性に優れたステンレス、ステンレスクラッド鋼にするなど、多くの特殊工法を採用して昭和43年10月に完成。
ダムの水は四十四田発電所で発電にも利用されています。

重力式コンクリートダムが基本のスタイルですが、両岸脇をアースダムとするコンバインダム。
堤高50.0m、堤頂長480.0m、ダム湖は南部片富士(なんぶかたふじ)と呼ばれる岩手山を正面に望むことから南部片富士湖と名付けられ、湛水面積は390.0haあります。

北上川水系に5ヶ所築かれた多目的ダム「北上川五大ダム」(胆沢川・石淵ダム、猿ヶ石川・田瀬ダム=全国初の国直轄ダム、和賀川・湯田ダム、北上川・四十四田ダム、雫石川・御所ダム)は、北上川上流総合開発ダム群として土木学会選奨土木遺産にも選定。

画像協力/岩手県観光協会

四十四田ダム
四十四田ダム
名称 四十四田ダム/しじゅうしだだむ
所在地 岩手県盛岡市下厨川四十四田
関連HP 北上川ダム統合管理事務所公式ホームページ
ドライブで 東北自動車道滝沢中央スマートICから約7km
問い合わせ 北上川ダム統合管理事務所管理第二課 TEL:019-643-7972
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
田瀬湖(田瀬ダム)

田瀬湖(田瀬ダム)

岩手県花巻市を流れる一級河川・北上川水系猿ヶ石川を堰き止めた多目的ダムが、田瀬ダム。北上川五大ダムのひとつで、ダム湖の田瀬湖はダム湖百選にも選定されています。昭和29年に完成した田瀬ダムは、国土交通省直轄ダムとしては日本で最初に施工が開始さ

御所湖(御所ダム)

御所湖(御所ダム)

岩手県盛岡市を流れる一級河川・北上川水系雫石川(しずくいしがわ)に築かれたダムが、御所ダム。ダム湖の御所湖は、ダム湖百選に選定され、周囲は岩手県立御所湖広域公園として整備、「盛岡の奥座敷」つなぎ温泉の温泉街があります。ダムとダム湖の名は、御

錦秋湖(湯田ダム)

錦秋湖(湯田ダム)

岩手県和賀郡西和賀町(旧・湯田町)を流れる和賀川(わがかわ)を堰き止め、昭和39年に完成した重力式アーチダムが湯田ダム。堤高89.5m、洪水調節、不特定利水、水力発電を目的とした多目的ダムで、ダム湖は10月中旬~10月下旬に美しい紅葉を見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ