錦秋湖(湯田ダム)

錦秋湖(湯田ダム)

岩手県和賀郡西和賀町(旧・湯田町)を流れる和賀川(わがかわ)を堰き止め、昭和39年に完成した重力式アーチダムが湯田ダム。堤高89.5m、洪水調節、不特定利水、水力発電を目的とした多目的ダムで、ダム湖は10月中旬~10月下旬に美しい紅葉を見ることができることから錦秋湖(きんしゅうこ)と名付けられています。

湖畔をJR北上線が走る

錦秋湖(湯田ダム)

錦秋湖の湖畔には北岸に国道107号、南岸にJR北上線、秋田自動車が走り、湖畔には錦秋湖サービスエリアが築かれています。
ダム建設によって北上線も付け替えられ、錦秋湖南岸にゆだ錦秋湖駅(ダム建設前は陸中大石駅)、上流にほっとゆだ駅(旧・陸中川尻駅/駅舎は「全国的にも珍しい温泉付き駅舎」として、東北の駅百選に選定)があり、観光の起点に。
ゆだ錦秋湖駅駅前には洞窟風呂が名物の錦秋湖温泉穴ゆっこが営業。

ちなみに、重力式アーチダムは、重力式コンクリートダムとアーチ式コンクリートダムの特性を兼ね備え、重力式コンクリートダムよりもコンクリート使用量を節約することができます。
湯田ダムは、日本屈指の重力式アーチダムです。

名称 錦秋湖(湯田ダム)/きんしゅうこ(ゆだだむ)
所在地 岩手県和賀郡西和賀町杉名畑地内
関連HP 北上川ダム統合管理事務所公式ホームページ
ドライブで 東北横断自動車道北上西ICから約12km
駐車場 きんしゅうこものしり館駐車場を利用
問い合わせ 湯田ダム管理支所 TEL:0197-74-2011
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
アーチダム ベスト3

アーチダム ベスト3

黒部ダムなどでおなじみのアーチダム。正しくはアーチ式コンクリートダム(Concrete Arch Dam)で、コンクリートの量を節約できますが、ダムに掛かる水圧をアーチにより両側の岩盤に分散させる必要があるため、両岸に強固な岩盤が必要となり

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ