知床・道東へ安く行く方法(その4)JALなら「おともdeマイル割引」

知床を中心とした道東へのJAL便は、女満別空港、釧路空港が中心。ということで、羽田から女満別、釧路にいかに安く行くかを考えます。取材班が、仕事で、さらには家族旅行で活用するのが「おともde マイル」割引。JALマイレージバンク会員を含む、2~4名での旅行なら、かなりの割引料金で道東へアプローチできます。

マイルを個人で使うのはもったいない!

「おともdeマイル割引」は、JALマイレージカード会員本人が1万マイルで目的地の飛行場を往復可能で、さらに3人までの同伴者が、往復2万1000円~3万6000円(搭乗日と対象路線によって異なります)で旅できるお得な割引システム。
往路搭乗日の2ヶ月前の9:30から4日前まで予約可能です。

マイルを使った特典航空券の場合、羽田〜女満別は1万5000マイルが必要。
「おともdeマイル割引」ならそれが1万マイルで済むので5000マイル得した計算。
TポイントがANAマイルに交換できるのに対抗し、ドコモのdポイント、Pontaポイント、イオンのときめきポイントなどがJALマイルに交換できます。
Ponta2ポイントをJALマイル1マイルに交換できるので、実質的に5000マイルの得は、1万円の得という計算もできます。
クレジットカードでもたまったポイントをJALのマイルに変更(マイル積算)できるもの多いので、こちらもチェックして活用します。

取材班は「おともdeマイル割引」で本人分の得した5000マイルを次回の道東の旅に繰り越して活用するので、女満別、または釧路往復の半分(数万円)の得と考えています。

ファミリーで使えば十数万円の得

この「おともdeマイル割引」をグループやファミリーで利用すれば、羽田〜女満別の往復なら4人で十数万円得した計算になります。
難点といえば、早めの予約が必要なこと。「4日前まで予約可能です」が宣伝文句ですが、実際には設定の座席数が限られ、さらに設定されていない便もあるので、早めの予約が必要になるわけです。

しかも予約の変更ができない(予約便に限り有効)など不便なこともあります。
しかし、クラスJの予約が可能(本人片道1000マイル・同行者1000円)、当日飛行場で空きがあればJALファーストクラスに実費(+8000円)で変更が可能などの使いやすさもあります。

また、「おともdeマイル割引」利用の場合でも、同行者でも普通席75%、クラスJ85%、ファーストクラス125%のマイルが積算されます。

知床・道東へ安く行く方法(その1)遠回りでも千歳空港を起点に

知床・道東を目ざす人からよく尋ねられるのが、「安く行く方法はないですかね?」。取材班が仕事でも、あるいはファミリーで知床を目ざす際にも活用しているのが、「新千歳空港を起点にする方法」です。近年、北海道内の高速道路も道東方面へと延伸。千歳空港

知床・道東へ安く行く方法(その2)とにかく早めに航空券を予約

知床に安く行く方法の第2弾。知床にはウトロ方面へのアクセスが便利な女満別空港、羅臼へのアクセスが便利な根室中標津空港、釧路空港の3つの空港の利用が一般的です。いずれにしろ、早割などを利用してとにかく早めに航空券を予約することが大切。広い北海

たんちょう釧路空港

知床・道東へ安く行く方法(その3)ANAなら「いっしょにマイル割」

知床・道東にいかに安く行くかは非常に悩ましい問題です。取材班が東京から知床を目ざすとき、仕事で、家族旅行で使っているのが「たまったマイルを使う」です。前提として、Tポイントも、クレジットのポイントもANAのマイルに変えているのですが・・・。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ