『城北菖蒲園』(城北公園)開園|大阪市|2019

城北菖蒲園

2019年5月17日(金)~6月12日(水)9:30〜16:30 、大阪市の城北公園で『城北菖蒲園』開園。昭和39年5月に開園された回遊式の花菖蒲園。250種1万3000余株の花菖蒲を鑑賞することができます。6月1日(土)〜6月2日(日)には、『城北公園フェア』が開催。『城北公園フェア』期間中は、8:00~17:30(18:00閉園)。

旧淀川の河川敷にある美しい菖蒲園

城北菖蒲園

城北公園(昭和9年開園)は、旧淀川の河川敷を利用して造られた、大きな池と菖蒲園のある約9.5haの公園。
菖蒲園は開園時の池を利用した菖蒲園計画が始まり、名古屋市の鶴舞公園や明治神宮の菖蒲園から株分けを受け、 昭和39年5月20日に開園(大阪市内初の菖蒲園)。

期間限定で開園の『城北菖蒲園』は、入園料大人200円、中学生以下無料。
近くに駐車場がないので公共交通機関の利用を。

近くには城北ワンド・城北ワンド群もあるので、時間が許せばあわせて見学を。

城北菖蒲園
『城北菖蒲園』(城北公園)開園|大阪市|2019
開催日時 2019年5月17日(金)~6月12日(水)9:30〜16:30
所在地 大阪府大阪市旭区生江3-29
場所 城北公園 城北菖蒲園
関連HP 大阪市花と緑の情報サイト
電車・バスで JR大阪駅、または、京阪電気鉄道・Osaka Metro天満橋駅から守口車庫前行きバスで、城北公園前下車
駐車場 なし
問い合わせ TEL:06-6928-0005(菖蒲園開園期間中のみ)
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
淀川ワンド・城北ワンド群

淀川ワンド・城北ワンド群

「ワンド」とは、川岸にある入江、よどみ、淵、池など水が増えたときに繋がる部分で「湾処」とも書きます。環境が少しずつ異なり、それぞれが小宇宙のような独自の生態系を保つのが特徴。大阪を流れる淀川には45ものワンドがありますが、城東貨物線・赤川鉄

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ