加茂荘花鳥園『オリジナル花菖蒲・アジサイ展』|掛川市|2019

2019年4月20日(土)~6月30日(日)8:00〜17:00(受付16:30まで)、静岡県掛川市の加茂荘花鳥園で『オリジナル花菖蒲・アジサイ展』が開催されます。桃山時代から代々続いた庄屋、加茂家の邸宅を中心とする加茂荘花鳥園。1haの園場に約1500種100万本が植栽される「花菖蒲」が花の見頃を迎えます。

花菖蒲とアジサイの競演

花菖蒲は厄除けとして古くから栽培されていましたが、明治初期に拡張され、門前に花菖蒲園が造成されたとのこと。
「加茂荘花鳥園」では1500品種100万本もの花菖蒲を保存・栽培しています。
例年4月下旬から6月が花菖蒲の開花期です。

「様々な植物の品種改良をしながら、新品種が生まれてゆく現場をそのまま観賞できる育種観光園芸というスタイルをとっている」ということで、まだ品種の名前も付いていないアジサイの花を愛でることも。
アジサイも一般的な開花時期よりも早い4月下旬から6月が開花シーズン。花売店にてアジサイ苗の販売も実施。
ダンスパーティー、ダンシングスノー、ピーターパン、モナリザなど耳慣れない見慣れないアジサイが咲きます。

加茂荘花鳥園『オリジナル花菖蒲・アジサイ展』|掛川市|2019
開催日時 2019年4月20日(土)~6月30日(日)8:00〜17:00(受付は16:30まで)
所在地 静岡県掛川市原里110
場所 加茂荘花鳥園
関連HP 加茂荘花鳥園公式ホームページ
電車・バスで 天竜浜名湖線原田駅から徒歩15分。または、JR掛川駅からタクシーで20分
ドライブで 新東名高速道路森掛川ICから3km
駐車場 200台/無料
問い合わせ 加茂荘花鳥園 TEL:0537-26-1211
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ