関門海峡花火大会 in 門司港レトロ|北九州市

関門海峡花火大会 in 門司港レトロ

毎年8月13日、福岡県北九州市門司区で『関門海峡花火大会 in 門司港レトロ』が開催されます。下関市側と同時開催される県境、海峡をまたいで開催される日本で唯一の花火大会。関門海峡の門司港沖300mの台船から、スターマインを皮切りに両市をあわせて合計1万5000発(各7500発)が打ち上げられます。

門司側は大玉の連発、音楽花火がメイン

関門海峡花火大会 in 門司港レトロ

「ふるさと関門は元気です」を合言葉に、昭和63年に下関市側と合同開催で始まった『関門海峡花火大会』(アジアポートフェスティバル in KANMON)。
スタートは下関側の方が3年早いため、回数は門司側のほうが3回少ないことに。
両岸あわせて100万人近くが観賞するという西日本最大級の花火大会。

門司側は海峡花火大会実行委員会門司が主催し、JR門司港駅に近い門司区西海岸埋立地(JR門司港駅そば)が会場になっています。

門司区西海岸埋立地沖の台船から打ち上げられるため、門司港レトロ地区での観賞もおすすめです。

JR門司港駅から小倉駅方面へ臨時列車が運行予定。
JR門司港駅周辺の混雑は22:30頃には緩和が予想されているため、JR九州は、混雑緩和のため22:00以降の利用を呼びかけています。

花火大会当日は17:00~23:00まで門司港レトロ地区に交通規制が実施されるのでほとんどの駐車場が利用不可となるので、公共交通機関の利用を。

関門橋(関門自動車道)のめかりPA(上り線)も混雑・渋滞が予想され、入口が閉鎖されることもあるので注意が必要。

関門海峡花火大会 in 門司港レトロ|北九州市
開催日時 毎年8月13日
所在地 福岡県北九州市門司区港町
場所 門司港レトロ地区
関連HP 関門海峡花火大会公式ホームページ
電車・バスで JR門司港駅から徒歩5分
駐車場 なし
問い合わせ 関門海峡花火大会実行委員会門司 TEL:093-331-8781
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
関門海峡花火大会

関門海峡花火大会|下関市

毎年8月13日19:50~20:40、山口県下関市で『関門海峡花火大会』が開催されます。関門海峡の「1000万ドルの夜景」をバックに関門海峡両岸の下関、門司から花火が続々と打ち上げられる海峡をまたいでの合同花火大会。関門海峡の夜景に加え、対

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ